書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2018年 12月 31日
目次
【重要】スマホの方へ
スマートフォン用ページは操作性、閲覧性が著しく劣化します。ご注意ください。
スマートフォンの設定を「PC版サイトを見る」等にされることをお薦めします。(トップに戻る

最近は映画や本の感想文がメインコンテンツですが、ランニングの記録管理も混ぜてみます。
ランニングのまとめ


●作品タイトル:(タイトル索引へ
     
     
         
     ん


●印象度: (印象度索引へ

 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
 70 75 80 85 86 87 88 89
 40 45 50 55 60 65
  0 10 20 30


●時間:(発表年索引へ)  ●空間:(国籍索引へ)  ●人間:(作者索引へ

読書メーター  鑑賞メーター  ゲームメーター  音楽メーター
# by camuson | 2018-12-31 23:59 | 索引 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 21日
夏への扉(The Door into Summer)【印象度:92】
1954年に発表されたSF小説。電子書籍版を読みました。

英語小説原文は2014年7月の
マチルダは小さな大天才(Matilda)」以来2年半ぶりです。

続きを読む
# by camuson | 2017-01-21 23:08 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 20日
望月光の古文教室 古典文法編 改訂版 【印象度:75】
2014年発行。電子書籍版を購読しました。

古文の文法をとにかく手っ取り早く1週間程度で、
頭に入れたいというニーズに最適です。

結構前に読み終えていたのですが、学習した内容が使えるかどうか確認するため、
「竹取物語」を読んでみました。
やはり文法を、特に助動詞を頭に入れた上で読むと、
現代語を読まなくてもある程度意味がわかるようになります。
効果はバッチリだったと思います。

続きを読む
# by camuson | 2017-01-20 22:59 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 19日
竹取物語 【印象度:86】
成立時期には諸説ありますが、9世紀後半から10世紀初めとされています。

「竹取物語(全) ビギナーズ・クラシックス 日本の古典」電子書籍版を購読し、
古文原文を、現代語訳と解説付きで読みました。

本レビューは原文に対するレビューとなります。
現代語訳、解説部分のレビューはコチラをご参照ください。

続きを読む
# by camuson | 2017-01-19 22:02 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 18日
竹取物語(全) ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 【印象度:65】
2001年発行。電子書籍版を購読しました。

2~3ページ程度の長さに区分され、
現代語訳、原文、解説の順で交互に記述されています。

訳者は教科書的な解釈よりは少し尖った感じの解釈をしていて、
それがわかるように現代語訳にも言葉を相当補っています。
ですので内容的には楽しめる現代語訳ですが、
文学的な格調の高さや味わいは、吹っ飛んでしまっています。

竹取物語の作品自体のレビューはコチラ

続きを読む
# by camuson | 2017-01-18 22:09 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 09日
鹿児島 旅ラン(その3)
鹿児島 旅ランの3日目、最終日です。

【3日目概要】

10:00 起床
11:00 ホテル出発
11:30 鹿児島市維新ふるさと館
13:35 西郷隆盛誕生地
13:50 大山巌誕生地
14:00 東郷平八郎誕生地
14:05 大久保利通像
14:15 二つ家
14:25 樺山資紀邸跡
14:30 鹿児島中央駅

15:30 城山公園
16:10 西郷隆盛洞窟

17:20 鹿児島空港(夕食)
20:50 鹿児島空港出発
22:20 羽田空港到着

続きを読む
# by camuson | 2017-01-09 11:00 | 旅・散策 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 08日
第36回いぶすき菜の花マラソン(フル)
今年の初レースで今年度の走り納めレースになると思います。

鹿児島 旅ランとして一連の記事を書いてます。

鹿児島 旅ラン(その1)
鹿児島 旅ラン(その2)
鹿児島 旅ラン(その3)

山あり、海あり、湖あり。
最大級に多彩な自然を楽しめるコース。
この時期に開花するように植えられたという菜の花も美しく、
ひとときながら、世知辛く肌寒い世の中を忘れさせてくれます。

制限時間が8時間と緩いこともあるのでしょうが、
スタートから間もない登り坂で歩いている人が複数いて、ショッキングでした。
複数名で組織的にブロッキングしているため、
抜くことままならず渋滞もさもありなんと思いました。

半分過ぎたあたりから両膝特に左膝の外側が痛くなり、
登りは歩いて、下りでもあまりスピードは出せず、だましだましで、
なんとか完走しました。

沿道の応援や、私設エイドはこれまで参加したレースの中でも最大級!

続きを読む
# by camuson | 2017-01-08 09:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 08日
鹿児島 旅ラン(その2)
鹿児島 旅ランの2日目、レース当日です。

【2日目概要】

05:30 起床
05:50 ホテル出発
06:10 JR宇宿駅到着
06:30 JR宇宿駅出発
07:30 JR指宿駅到着
08:00 会場到着

09:00 スタート
14:20 ゴール

16:00 会場出発
16:40 JR指宿駅出発
17:40 JR宇宿駅到着
18:30 ホテルドーミーイン鹿児島中央到着

18:50 大浴場入浴
19:30 就寝

続きを読む
# by camuson | 2017-01-08 05:50 | 旅・散策 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 07日
鹿児島 旅ラン(その1)
いぶすき菜の花マラソンを絡めた旅ランです。
直前までキャンセルしようか迷いましたが、
昨年度もキャンセルしているため、無理をして強行しました。

鹿児島に2泊し、観光先はその場の気分で決める、出たとこ勝負です。

【1日目 概要】

06:50 羽田空港出発
08:50 鹿児島空港到着
10:30 霧島神宮
12:30 有村溶岩展望所
13:20 国民宿舎レインボー桜島(昼食)
14:20 桜島ビジターセンター
15:00 溶岩なぎさ公園
15:35 烏島展望所
15:45 赤水展望広場・叫びの肖像
16:30 黒神埋没鳥居
17:05 桜島フェリー待合
17:20 桜島フェリー乗船
17:50 桜島フェリー降船
18:10 ホテルサンデイズイン鹿児島

続きを読む
# by camuson | 2017-01-07 05:50 | 旅・散策 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 06日
NHK紅白歌合戦2016 【印象度:30】
12月31日から1月3日まで実家に帰省して年末年始を過ごしました。
大晦日の夜は、他に良さそうな番組がないので、昨年と同様、
BSジャパンの「空から日本を見てみようPLUS」の一括再放送を見て過ごしました。

年が明けた後、スマホでネットを見ていたら、
「紅白歌合戦2016」が酷評されていたので、
特に司会の相葉メンバーが酷評されていたので、
20年ぶりくらいに見たくなってしまい、
ついつい録画を見てしまいました。
(録画してくれた人がいたようです)

個人的な感想を箇条書きにすると以下のとおりです。
そもそも歌唱には関心無いので、それ以外の部分についてです。

(1)ネットでは相葉の司会がとにかく酷評されているが、
 期待してない分、想像の範囲内であった。
 むしろ有村純架の棒の方が気になった。

(2)タモリ・マツコの寸劇については、
 考案者の詰めの甘さがちょっとにわかに信じられないレベル。

(3)ゴジラの茶番は、幼稚な発想に巻き込まれた関係者に合掌。

(4)歌手の後ろで、著名人が1人舞踏するというフォーマットが
 結構しつこく繰り返されてキモチワルイレベル。

(5)ピコ太郎はさすがの貫禄を見せた。


以下、少し詳しく触れていきます。

続きを読む
# by camuson | 2017-01-06 21:37 | テレビ | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 18日
第12回ほこたハーフマラソン(ハーフ)
鹿島鉄道が廃止され、
鉾田市に電車で行こうとすると、
水戸経由ですごく遠回りになってしまうので、
レンターカーを借りて車で行くことにしました。

ということで、一応、旅ラン的なことになっていますので、
ラン以外の観光的なことは、以下の記事を参照してください。
(関連記事:「鉾田・潮来 旅ラン」

続きを読む
# by camuson | 2016-12-18 10:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)