書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2009年 12月 12日
劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ 【印象度:80】
時間がとれずになかなか見れなかったのですが、
金曜日にレイトショーで見てきました。
以下、感想です。

公開劇場数が非常に少ないことを考えても、TV版を観ていない層は、
主ターゲットから外れていそうです。

TV版の続きなのかなあと思っていたのですが、
そうではなく、序盤部分のつくりなおしです。

そうなると、限られた尺の中で
何を選び何を捨てるかが問題となりますが、
マクロスの3大要素、バトルシーンと歌と△を選び、
他の多くを捨てた作品になっています。

たとえば学園ものとしての要素は切り捨てられ、
法子のカナリアじゃない方が削除されてたりします。

個人的にはその潔さというか、ごり押しに好感が持てますし、
事実、大迫力の映像と音を十分楽しめたのですが、
ハイライトの連続で、緩急や深みがなくなってしまっているのも
否めません。

物語のコンパクト化にあたって、
キャラクターの役どころが多少いじられていて、
その中には、終盤の大きな変化を感じさせるものがあるものの、
あまり話が前に進んでなくて、
エヴァの序+破を観たときと同じような感覚ですかね。
同様に映画作品単体としての評価が難しいというかできない作品です。
後編に期待するところが大きいです。

過去の投稿:マクロスF(TV版)のレビューはこちら
by camuson | 2009-12-12 21:27 | アニメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/11763906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブレードランナー 【印象度:85】 不審者あらわる >>