書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2010年 04月 14日
パプリカ 【印象度:40】
2006年のアニメ作品。
2年前の2月にPS3を、3月にプラズマパネルを購入したのですが、
HD画質がどんなものかを確かめたいと思って、
最初に購入したBlu-ray Discの2枚の内の1枚がこれでした。
(もう1枚は「イノセンス」)

原作小説は未読です。

さて、この作品に関してですが、結構、手間を掛けてる割には、
ワクワク感がないというか、面白くないんですよね。

もう2年以上前なので話の展開も忘れてしまっていますが、
たぶん、あまり驚きのない流れだったと思います。
何かやたら、しょぼくれたオッサン臭のする作品だったなという印象ですね。

夢の中の表現は手間を掛けて頑張ったのはわかるのですが、
目新しさをほとんど感じないというか、
オモチャやガラクタの行列が、「イノセンス」の祭りのシーンと重なって
既視感バリバリでした。
夢の映像化を、表現者として一度はやっておきたかったのですかね。

キャラクターも今ひとつ馴染めませんでしたね。
パプリカというキャラが、おっさんが考えたところの若い女性像の臭いがして、
自然な魅力を感じないんですよね。(パケ写は結構イイ!のですが)

CVを林原めぐみにしたのも、どうだったのでしょうか。
これまで、癖のあるキャラを演じてきているので、
それらのイメージがちらついて、
キャラに完全に馴染んでないように感じました。

医者のおばさんの方は、それなりに魅力があったと思いますよ。


これまでのアニメと違う、アニメ、アニメしていない作風を狙っていると思うのですが、
結果として、新しさが感じられないのは残念ですね。

PAPRIKA
by camuson | 2010-04-14 23:09 | アニメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/12481110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブログのデータベース化について Bad Apple!!の影絵に... >>