書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2010年 04月 18日
アバター 【印象度:94】
遅ればせながら「アバター(3D)」観て参りました。
もともとIMAX 3D仕様で撮影されて、
他の3D方式で観るのとは断然迫力が違うと聞いていたので、
時間が取れるときに109シネマズ菖蒲にでも観に行こうと思っていたのですが、
結局時間は取れず、上映が終了してしまったので、
池袋のシネマサンシャインで観てきました。

まあ、とにかく映像がすばらしいですよ。
一時期、ハリウッド映画も、CG多用で
薄っぺらい映像が増えていたように感じていましたが、
そういった不自然さは全く感じさせませんでした。
作り込みが念入りすぎて、あらが全く見つからないです。

ストーリーはありきたりなもので、驚きはないですが、
これくらいシンプルだと、映像に集中できて良いと思います。

設定で、ちょっと面白いのは、主人公が異星世界に入るのに、
アバターという装置を介していることで、
リアルである異星世界が、ヴァーチャルであるかのような錯覚を誘うところです。

リアルという設定で非常にリアルに作り込んだヴァーチャルを、
リアルではなくヴァーチャルに錯覚させるとは面白いなと思いました。

異星人の娘が最初は気持ち悪いんだけど、だんだん可愛く見えてくる、
というような評を聞いたことがありますが、
序盤のツンツンしていたときが良かったのに、なに言ってると思いました。

むしろ、シガニー・ウィーバーと主人公の若者は、
人間時よりもアバター使用時の方が断然可愛くなっていて、
ずるいじゃないかと思いました。

池袋シネマサンシャインの3D方式はXpanD社のもので、
この方式は眼鏡が重いとの不評を聞いたことがありますが、
私は眼鏡の装着感に関しては、それほど違和感がありませんでした。
むしろ、残念だったのは、コマ割りが半分になったことによって、
動きのスムーズさが失われて、リアル感を損ねていたところでしょうか。

前から5番目(実質一番前でしたが)の中央の席で見たのですが、
それでも前に飛び出る映像の時には、特に縦方向の画面の狭さを痛感させられます。

いままで3D映画にあまり興味がなかったのに言うのも何ですが、
是非、日本でもフル規格のIMAXシアターをつくって欲しいです。
と思ったところ、日本で唯一のフル規格IMAXシアターで
サントリーミュージアムが残ってたんですね。
大阪の海遊館の隣です。
でもアバター(3D)は上映しないと。で、今年末に休館ですと。
なかなか、世知辛い世の中ですね。


アバター 3Dブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
by camuson | 2010-04-18 17:26 | 映画 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/12499673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2010-04-20 01:04
タイトル : アバター
22世紀。 人類は地球から遠く離れた衛星パンドラの先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を創り、大気問題の解決と、貴重な鉱物“アンオブタニウム”の採掘を目論んでいた。 アバター・プロジェクトに参加した元兵士のジェイクは、パンドラの地で族長の娘ネイティリに命を救われる。 やがて自分に課せられた任務に疑問を抱くようになるが…。 SFアクション・アドベンチャー。... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-05-01 02:24
タイトル : 【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い?
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食べた宮崎地鶏の炭火焼が美味しかったなぁ{/up/} 今日{/kaeru_rain/}は息子に(先日購入したのにプラス更に)もう一着スーツを買いに某紳士服専門店に。スーツで研修を数...... more
<< イノセンス 【印象度:65】 ブログのデータベース化について >>