書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2010年 05月 21日
9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~ 【印象度:87】
昨日会社帰りに池袋HUMAXシネマズで観てきました。
エレベータに乗り合わせた5~6人は私1人を残して、
アリス・イン・ワンダーランドをやっている6階で降りて行きました。

結構空いていました。20人くらいだったでしょうか。
席は自由なので、普段あまり座らない後ろの方にしてみました。

後ろの席は、画面の視野角は狭くなりますが、
劇場空間のボリュームを感じることができるので、これもいいかも。

などと思いつつ鑑賞していたところ、途中から入ってきた若い男2人が、
私の席のまん前に座ったのでびっくりしました。

こういう事故に会う可能性を考えると、やはり前のほうに座った方が良さそうですね。
危機管理意識に欠けていたと、後悔しきりです。


さて、前置きが長くなりましたが、作品の感想です。

手づくりの風合いを生かした、繊細で、静かな作品なのかなと、
観る前は想像していたのですが、
人形のとぼけた雰囲気に似合わぬ、手に汗握る激しいアクションの連続で、
いい意味で裏切られました。

非常に緻密で洗練された職人芸術的造形。
質感重視の光量を絞った陰影の深い絵づくり。
それでいて大胆で切れのあるキャラクターやクリーチャーの動き。

これらの「謎の技術」により、
完成度の高いファンタジー箱庭世界が構築されていて、
序盤からぐいぐい引き込まれます。


ストーリーは一本調子で大きな感動があるわけではないですが、
映像の力だけで、押し切ってしまえるのは逆にすごいなと思いました。
by camuson | 2010-05-21 21:05 | アニメ | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/12678820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2010-05-22 05:15
タイトル : 9<ナイン> 9番目の奇妙な人形
背中に数字の“9”が描かれている麻布の人形が目を覚ました。 自分が誰なのか、ここはどこなのか、彼にはわからない。 外には見渡す限りの廃墟が広がっていた。 茫然とする彼の前に背中に“2”と描かれたボロ人形が現れる。 仲間だ。 自分はひとりではない。 ホッとしたのもつかの間、巨大な機械が2人を襲撃してきた…。 SFファンタジー・アニメ。... more
Tracked from 映画のブログ at 2010-05-29 11:40
タイトル : 『9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜』は人形ではない
 訂正である。  『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』は副題に「人形」と書かれているが、9は人形ではない。  その体は麻布を裁縫して作られており、腹はジッパーでふさがれているものの、科学者が開発ぎ..... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2010-06-16 03:33
タイトル : 9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~
最近、9にまつわる映画が多いですね。( ^ _ ^; この映画は予告編が面白そうだったのと、 声優陣が豪華だったので、 観たいと思いました。 古びた研究室で、 背中に数字の9が描かれた奇妙な人形が目を覚ます。 外を見ると、廃虚が広がっていた。 外に出て、茫然とし... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2010-06-16 22:44
タイトル : 「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」世紀末ボロ布人形..
 『これまでの人生で見た映像の中で、最高の11分間だった』と、あのティム・バートンに言わしめた短編アニメを、長編アニメ映画化。「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」(ギャガ GAGA★)。「NINE」とか「第9地区」とか、今年は“9”の当たり年??  古びた研究室で、奇妙な人形が目覚めた。麻布を縫い合わせた身体に、大きなジッパー、そして背中に書かれた数字の“9”。自分が誰か?ここはどこか?もわからない人形。外を見ると、見渡す限り廃墟の街が広がっていた。やがて茫然とする“9”の前に、“2...... more
Tracked from よしなしごと at 2010-06-26 14:01
タイトル : 映画:9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~
 ティム・バートン監督のアリス・イン・ワンダーランドが人気ですが、そんなティム・バートンを驚愕させた短編アニメ『9』を長編アニメ化させた9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~を上映終了日に観てきました。... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2010-06-27 13:48
タイトル : 9<ナイン>9番目の奇妙な人形
人類が滅亡したあとの、麻布でできた奇妙な人形と機械の戦いを描いている。わては実写なのかと思ったけど、精巧にできたアニメーションだった。まるで実写を見るような映像と、不思議な世界が印象に残った。ハッピーエンドなどあり得ない展開だけど、見た後の余韻は心地よい... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2011-05-01 01:02
タイトル : 【映画】9 〜9番目の奇妙な人形〜…2010年の観賞映画..
明日か明後日ごろ、自分へのクリスマスプレゼントが届く予定のピロEKです 届くのはXbox360のソフト「電脳戦機バーチャロン フォース」 すぐに遊ぶ暇があるかどうかは微妙なので、ネットにつなぐ事は検討中です さて、今年もやってきました 「今年の鑑賞映画は今年の...... more
<< 彼岸花 【印象度:90】 es[エス] 【印象度:70】 >>