書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2010年 05月 30日
素晴らしき哉、人生! 【印象度:85】
1946年のアメリカ映画(モノクロ)。レンタルDVDで観ました。

冒頭、銀河系同士が、主人公の命運について会話するシーンが、とても斬新です。
この掴みで、コメディとして安心して作品を楽しむことができました。

タイトルからしてストレートですが、中身も名前負けしていません。
もうわかったって言ってるのにゴリゴリ来るところもありますが、
「かけがえのない人生」について、ここまで分かり易く、力強く示されると
なかなか、すがすがしいものです。

主人公が存在する現実世界と、主人公が存在しない"if"の世界、パラレルワールドとで、
目に見える違いが幾つもあったことは、主人公の「素晴らしき人生」を証明するものです。
凡人がいなくなったところで、世界は何も変わらないであろうこと、若干、心に染みます。

コメディーとして楽しい仕掛けも盛りだくさんですが、
パーティー会場の床が開いて階下のプールが出てくるシーンが好きです。
見てて心が躍りました。

廃墟での祝宴もなかなか素敵です。
蓄音機でレコードをかけつつ、そこからベルトで動力を取って、
鶏肉を回転させて暖炉で丸焼きにするなんて、とても楽しげですよね。
この演出のために、奥さんは、蓄音機のモーターをパワーのあるものに交換するなどの
魔改造を行っているはずです。技術部所属でしょうかね。

素晴らしき哉、人生! [DVD] FRT-075
by camuson | 2010-05-30 21:47 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/12725574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アンダルシアの犬 【印象度:85】 ロフト. 【印象度:80】 >>