書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2010年 11月 27日
イニシエーション・ラブ 【印象度:91】
2004年の作品。文庫版で読みました。

超絶どんでん返しの叙述トリックものですが、
ベースは80年代青春恋愛"ネタ"ものです。

最後の数行を読んだときは、

あー、やっぱり・・・

・・・ん、もしや、

な、なんですとおおおおお!!!!!11111111

といった一人時間差的な二段攻撃ですかね。

より的確に表現すると、通常の羽の下に仕込まれた影羽に気付かず、
殺られてしまったような。(風魔の小次郎の項羽と小龍の必殺技的な意味で)


物語はまさにバブル景気の真っ只中の80年代後半、
大学生の合コンからはじまります。
あえて、中途半端な一昔前の時代設定が、
意外なまでに新鮮です。

当時の流行や風俗を偲ばせる固有名詞が続々と出てくるので、
40代の人は特に楽しめますが、
バブルがはじけた後に生まれた、今の若い人が読んでも、
お手軽な異次元体験という感じで、
別の意味で楽しめるのではないかと思いました。

最初、作者は女性だと思い込んで読んでいたので、
冴えない男の心理をよくここまで把握できたものだと、感心しきりで、
濡れ場にいたっては、天才現る、と思いましたが、
さすがに疑問も出てきて調べたところ、どうも男性のようで、
まあ、それなら全然ありえるわということで、
勘違いから勝手に膨らませた妄想と期待が、
ちょっと、しぼんでしまいましたが、

とにかく、軽く、一気に読み進められるのですが、
その肌触りに反して、非常に緻密に、念入りに構成が練られていて、
他に類例のないエンターテインメント作品となっていますね。

イニシエーション・ラブ (文春文庫)
by camuson | 2010-11-27 12:50 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/13711246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< MW 【印象度:40】 ゲルマニウムの夜 【印象度:75】 >>