書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2011年 01月 06日
ウェルカム・トゥ・サラエボ 【印象度:80】
1997年のイギリス映画。レンタルDVDで見ました。

ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争(1992年~)の一断片を、
戦場ジャーナリストの体験にもとづき映像化した作品です。

戦争の当事者でないイギリス人による作品ですが、
部外者がわきまえるべき“分”を踏み外すことなく、
脚色すべきところは脚色し、
うまく作品化しているのではないかと思います。

主人公は、イギリス人の戦場ジャーナリスト。
紛争の惨状を伝えるのが仕事ですから、
殺傷の情報が入ると、現場に駆けつけて撮影をします。
こうして、主人公の視点で、
紛争の悲惨な状況が映し出されていきます。


主人公がカメラマンを引き連れて、
街の通りに駆けつけると、
凄惨な実録映像につながり、
ふと、銃撃を受けた市民達が、道端に転がり、
うごめく地獄絵図の世界に放り込まれました。
ゾクッときました。

ウェルカム・トゥ・サラエボ [DVD]
by camuson | 2011-01-06 22:47 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/13940303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 修羅雪姫 【印象度:75】 旧約聖書を知っていますか 【印... >>