書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2011年 06月 15日
学問のすすめ(まんがで読破) 【印象度:80】
福沢諭吉と言えば、学問のすゝめ、一万円札、慶應義塾、等々、
あまりに有名ですが、それ以外となると意外と知らなかったりします。

年齢的には、坂本龍馬の一つ上で(龍馬とは面識はなかったようです)、
明治維新期の思想に少なからず影響を与えたようですが、
あくまで学者、研究者、教育者の立場であって、政局からは距離を保っていたようです。
幕末・維新期を扱ったフィクションでも、ほとんど彼を見たことがないような気がします。
有名なのに。

ということで、なかなか人物をイメージしづらい中、
本書は、「学問のすすめ」と銘打っていながら、
その9割は、福沢諭吉の生い立ちの描写となっています。
需要に合わせた大胆な英断と言えますね。

しかも、なかなか要所が押さえられていて、
飽きずに一気に読むことができます。
ビジュアルで示されると、細かいことも容易にスルスルと頭に入ります。
絵も派手すぎず、地味すぎず、適度に愛着がわきます。

この「まんがで読破シリーズ」は、amazonなどの書評を見ると、
アタリ・ハズレが大きいようですが、本書はアタリでした。
今後も、このシリーズは、アタリをうまく引くようにしたいと思います。

学問のすすめ (まんがで読破)
by camuson | 2011-06-15 21:43 | 漫画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/14959598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< キサラギ 【印象度:93】 アンハッピーリフレイン 【印象... >>