書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2011年 10月 09日
ハロウィン 【印象度:55】
1978年のアメリカ映画。
ハロウィンが近づいているらしいので、レンタルDVDで見てみました。

人気ホラーシリーズの第1作で、
後に「13日の金曜日」「エルム街の悪夢」などが続くことで、
不死身の殺人鬼によるスラッシャーというテンプレートが定着し、
ホラーの量産化に一役買うことになったという位置づけになるのでしょうか。
ここらへんのホラー作品をほとんど見ないので、勝手な憶測ですが。

作品としては、アメリカのホラーと思えないくらい、すごく・・・地味です。
おそらく、後の商業化成功により、作品のファーストフード化が進んでいくのでしょうが、
この時点では、超スローフードと言ってもいいくらいですね。
惨劇が起こるまでの間を引っ張る引っ張る。

殺人鬼周りについては、
一人称視点またはそれに近いカメラ位置にして、
殺人鬼の近影を避けるとともに、
息の荒い呼吸音を強調することで、
詳細不明でなんだかわからないけど尋常でない感じを演出しています。

一方、被害者周りについては、
窓の外などの遠景でストーカー的に殺人鬼を神出鬼没に登場させるなど、
即時的、即物的な恐怖よりも、
わけのわからない気味悪さ、不気味さに重心を置いているように思えます。

その点、日本的なホラーにも多少近しいところもあるような気がします。
殺人鬼が被っているハロウィンマスクも
スケキヨマスクに似てなくもないです。

ただ、最終的には、話にひねりもないですし、
視覚的な刺激も少なく、
カタルシスもなければ、後に引き摺る恐ろしさもないです。
 
ハロウィン Extended Edition [DVD]
by camuson | 2011-10-09 12:12 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/15809694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< モンスーン・ウェディング 【印... 脳内ニューヨーク 【印象度:90】 >>