書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2011年 12月 26日
新幹線大爆破 【印象度:86】
1975年の日本映画。レンタルDVDで見ました。

新幹線に、速度が80km以下となると爆発する爆弾を仕掛けて、
乗客を人質に、身代金を要求する犯人グループ。
それと対峙する警察および国鉄とが織りなす、
パニックサスペンスアクション。
これだけのスケールの大きな娯楽大作は、
日本映画では他に例がないんじゃないかと思う程です。

そして、豪華キャストがまた凄いです。

犯人のボス格は高倉健(関連記事)。
国鉄の運転指令室長に宇津井健。
新幹線運転士に千葉真一。
他にも、鈴木瑞穂、渡辺文雄、竜雷太、小林稔侍、丹波哲郎、北大路欣也、
田中邦衛、志村喬、志穂美悦子、多岐川裕美、藤田弓子、などなど。

竜雷太や北大路欣也が若いのに驚きましたが、
それ以上に渡辺文雄がインテリ二枚目でびっくりしました。
食いしん坊ばんざい以降のイメージしかなかったので。

当時の日本の特撮技術は、まだ相対的に優れていたこともあるのでしょうか。
最前線のエンターテインメントを創っているという
創り手達の自信と気概がひしと伝わってくる作品です。

国鉄の司令室セットも出来が良く、適度にアナログでいい感じです。
壁に張り巡らされた監視盤を双眼鏡で眺めてチェックするなど、
なかなか風流です。

内容的には、ハリウッド映画「スピード」と非常に類似しています。
映像トリックもあることから、元ネタと言っても過言ではなさそうですね。
「スピード」は、より一般受けしやすく、アクションも見栄えがして、
それはそれで非常に上手くやっていると思いますよ。
本作は日本人好みに、犯人側の心情描写であるとか、
人質に対する倫理観であったりとか、結構複雑な後味が残る感じです。

本作は、国内での興行は芳しくなかったのですが、
国外、特にフランスで大ヒットしたらしいです。
フランス語版では、犯人側の心情描写はすべてカットされ、
ただの悪人になっていたというのが興味深いところですね。


新幹線大爆破 [DVD]
by camuson | 2011-12-26 22:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/17124600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヰタ・セクスアリス 【印象度:55】 硫黄島からの手紙 【印象度:80】 >>