書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2012年 03月 05日
幻の映像 【印象度:80】
原題:Photos of Ghosts
アーティスト名:プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ(Premiata Forneria Marconi)
リリース:1973年

イタリアンプログレの存在自体を、
これまであまり意識したことがなく、聴くこともなかったのですが、
ウェブ上でたまたま見かけたので、有名どころを聴いてみることにしました。

プログレ(プログレッシブ・ロック)は、
ハードロックが打ち立てた様式をベースに、
楽曲としての芸術性を貪欲に追求しようというロックの進化形態の一つであり、
他ジャンルを包括的に取り込む姿勢から本来何でもありなのですが、
初期プログレにはクラシック的な叙情性への回帰というのが
大きな流れとしてあったように思います。

そう考えるとイギリスで起こったプログレが、
クラシックの本場である欧州大陸で根付くのも自然な流れなんですよね。

さて、本作についてですが、
フルートとバイオリンが使われているのが特徴で、壮麗で優しい音です。
特にフルートが明るい癒やしの雰囲気を引き立てています。
演奏はもはやプロのオーケストラと言っていいくらいで、
技術的には文句の付けようがないです。

あとは個人的な好みの問題になってしまいますが、
もともとメリハリの効いたプログレッシブ・ハードロックが好きで、
深くエグってくるような攻撃的な音であったり、
内面を震わせるようなエネルギーを感じさせる音であったり
プログレッシブ・ロックにはそういうものを期待してしまうので、
そういう面では、物足りないというか。そもそも指向が違うのだと思いますが。


6曲目の「ミスター9~5時(Mr.9'til5)」がかなり好きです。


幻の映像
by camuson | 2012-03-05 21:57 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/17468873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 年度末の>>2 クロバクラッピット 【印象度:88】 >>