書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2012年 04月 04日
ゴールデン・ピクニックス 【印象度:70】
アーティスト名:四人囃子
リリース:1976年

イタリアのプログレッシブロック「幻の映像」についての記事を書く際に、
プログレッシブロックについてネットでいろいろと調べていたら、
日本を代表するプログレッシブロックバンドとして、
四人囃子の文字が目に止まりました。

名前は何度か聞いたことがあったのですが、
なんとなく可愛らしい名前だったので、
ポップス系だと勝手に勘違いしていて、
プログレッシブロックだとは想像だにしておりませんでした。

ということで、今更ながらに代表作を聴いてみることとしました。

技術的に、英国発のプログレッシブロックの影響を
大きく受けていることは間違いないです。
タイトルでピクニックと銘打っているように、
明るくカラッと乾いた雰囲気が独特です。

メンバーは20代と若いにもかかわらず、演奏技術は成熟の域で、
この時期の日本に、こんな本格的なロックバンドが存在したことに、
まず、驚いてしまいました。
ヴォーカルの声質も乾いていて、
歌詞は独特の感性を感じさせるものですが、
気負った青臭さはまったくありません。
6曲目の「レディ・ヴァイオレッタ」などは、
ジャズ・フュージョンといった感じで、もはや老成の域です。


1曲の中に、いろいろな音楽的なアイディアが詰め込まれていて、
部分的には面白いのですが、
だがしかし、
今ひとつ、部分部分の音に必然性が感じられないというか、
すべてがまとまって突き刺さってくる感じがないんですよね。

必然性というのは何も理屈的なことではなくて、
「ここは、これ以外考えられない」というかなり感情的なもので、
むしろ作品の持つパワーで、
理屈的なものを押し切れているかというところだと思うのですが、

まあ、私が、そう感じられる作品が「好き」ということで、
そう感じられなかったので、それほど好きでもないということだと思います。
面白い作品で、上手い作品だとは思いますが。


ゴールデン・ピクニックス
by camuson | 2012-04-04 20:09 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/17684708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マグマ 【印象度:85】 魔法少女まどか☆マギカ 【印象... >>