書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2012年 07月 09日
カッコーの巣の上で 【印象度:70】
1975年のアメリカ映画。レンタルDVDで見ました。
原作は未読です。

あまり奥行きが感じられない映像だと感じたのですが、
精神病棟という外界から隔絶された
奥行きのない世界にマッチしていると思いました。


主演のジャック・ニコルソンがとてもナイスガイ。
登場人物の中で最も整った顔立ちなのが意外。
他の精神病患者たちの演技も過剰にならず、
とてもリアルに感じられてすばらしいです。

しかし、知的障害、言語障害に近い人から、
幼児期のトラウマでパニック気味な人から、
主人公のような、手が早いだけの人まで、
問題児を何でもかんでも一緒くたに詰め込み過ぎですよね。
雑な世界もあったもんだなあと。

テーマとして、30年前だとインパクトがあったのでしょうが、
複雑化した現代から振り返って見ると、
ある意味問題が単純明快で平和だなと、
逆に思ってしまうところがありますね。
ぜんぜん平和じゃないけど。


終盤の展開は、( ゜Д゜)ポカーン でした。


カッコーの巣の上で [DVD]
by camuson | 2012-07-09 00:17 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/18338795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 殺しの烙印 【印象度:75】 ミレニアム1 ドラゴン・タトゥ... >>