書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2013年 01月 23日
瓶詰の地獄 【印象度:70】
1928年発表の短辺作品。角川文庫版から。

20頁弱の小作品。
夢野久作の作品は随分昔に書かれているのに、
今風な表現でとても読みやすいんですよね。
文語の書簡等を除けば。

瓶詰にされて海に流された手紙、
いわゆるボトルメール3本からなります。
無人島で10年以上救出を待つ兄妹が差出人なのですが、
各々の内容に矛盾する部分もあり、様々な解釈の余地があり得そうです。

とは言え、明解な解答はないのだろうし、
あまり深く考えず、偽書であるという結論にしておくのが、
最も簡単で、リアリティがありそうです。


瓶詰の地獄 (角川文庫)
by camuson | 2013-01-23 20:29 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/19662978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人の顔 【印象度:70】 夜歩く 【印象度:40】 >>