書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2013年 01月 25日
人の顔 【印象度:70】
1928年発表の短編作品。角川文庫「瓶詰の地獄」より。

家具の木目とか、布団の皺とかが人の顔に見えてくると言うのは、
特に子供の頃はよくありました。

断片的な点や線を、心が勝手に補完してつなぎ合わせて、
心象を投影してしまうんでしょうね。

本作はそういった現象を作品として昇華したもの。

独特のディテール描写や文体により、
醸し出される雰囲気は相変わらずですが、
「瓶詰の地獄」同様、解釈を読者に委ねるタイプで、
スッキリ感がないのですよね。切れ味が物足りないというか。


瓶詰の地獄 (角川文庫)
by camuson | 2013-01-25 21:17 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/19674915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< うみねこのなく頃に散 ~真実と... 瓶詰の地獄 【印象度:70】 >>