書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2013年 03月 02日
第31回鴻巣パンジーマラソン(ハーフ)
2010年11月のこの記事以来、
ランニングに関する記事を書いていなかったのですが、
実際に結構長い間休んでいました。

昨年2012年の夏から、また少しずつ走り始めていたのですが、
マラソンシーズンは、ちょうど仕事が忙しい時期に重なるので、
なかなか走る時間が取れないんですよね。



3月2日の鴻巣パンジーマラソンのハーフに
エントリーしていたのですが、
冬になってからはほとんど走っていなかったので、
(正月休みに一度近所を走ったくらい)
当然、大会はスルーしようと思っていました。

そして、先週、ほぼ2ヶ月ぶりに仕事の気分転換も兼ねて、
友人との週末テニスに参加したのですが、
同じ大会にエントリーしていたベテランランナーの友人が、
前に私がエントリーしていると口を滑らしたことを、まだ覚えていたようで、
急遽、走らざるを得ない雰囲気になってしまいました。
軽々に口を滑らせるとこわいですね。

仕方ないので、その日の夜にランニングタイツを買って、
日曜と火曜、仕事が終わった後に時間を掛けて10kmずつ走り、
当日に望むことにしました。

で、昨日走ってきたわけですが、
これまで連続して12km以上の距離を走ったことがなかったので、
そもそも完走するのも難しいかなと思っていたのですが、
なんとか完走できました。
タイムも2時間を少し超える程度で、
思ったよりペースが落ちずに走れました。

まわりに多くの人達、いろんな人達が走っていて、
足に障害があるのに走っている人もいて、
自分も頑張らなきゃなと思うんですよね。

老人福祉施設の人なども手を振って応援してくれるのですが、
健康に走れることがいかに幸せで、
途中であきらめてはいけないという励みになったりするんですよね。

沿道で応援してくれている子供達とハイタッチしたこともいい思い出です。
鼻水を拭くのに便利な手袋ではありますが、
おもに左の鼻水を右手で拭いていて、
左手でハイタッチしたから、全然大丈夫なはずです。


結果的には走ってとても良かったです。
これまで趣味で走っていると言っても何の実績も残してなかったわけで。
強引な展開にとりあえず感謝しておきます。
災い転じて福となすと言ったところでしょうか。

--------------------------
ランニングタイツを着用したのは大正解でした。
筋肉をサポートしてくれるのが大きいです。
疲労してフォームが崩れて更に疲労する
悪循環を絶ってくれる気がします。

給水所では、多少ペースが落ちても、
スポーツドリンクで糖分ほかの栄養を補給するよう努めました。
10km過ぎたあたりから、自分で用意した飴玉も舐め始めました。

普段走るのは仕事が終わった後の、
晩飯を食べる前の夜10時、11時からなので、
疲れがたまりやすく、あまり走れなかったのでしょうね。
次の日があるというのも精神的な壁になりますし。

コース(Google マップ)

1km 6:52
2km 5:40
3km 5:57
4km 5:49
5km 5:33
6km 5:43
7km 6:17
8km 5:51
9km 5:43
10km 5:47
11km 5:42
12km 5:53
13km 5:42
14km 5:47
15km 6:00
16km 5:49
17km 6:02
18km 5:35
19km 5:28
20km 5:31
21km 5:07(925m 4:44)

※GPSでは20.925m
by camuson | 2013-03-02 09:30 | ランニング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/19885864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ダンス・ウィズ・ウルフズ 【印... 藪の中 【印象度:75】 >>