書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2013年 05月 21日
必刺剣 鳥刺し 【印象度:75】
2010年の日本映画。
ちょっと前の話になってしまいましたが、
大型連休中に実家に帰った時に、BSで放送していたのを見ました。
視聴環境は32インチの液晶テレビです。
(特に断りのない場合の視聴環境は50インチのプラズマパネル
パイオニア KURO PDP-5010HDです)

藤沢周平の原作は未読です。
原作は短編集隠し剣シリーズの中の一編で、
同シリーズから他に「隠し剣 鬼の爪」や
「盲目剣谺返し」(武士の一分)などが映像化されていますが、
それらも未見です。


久々に骨のある、しっかりとした時代劇を見た気がします
キャストにごり押し感がなく腰を据えてみることができます
(本来当たり前のことですが・・・)。

主要キャストいいですね。
豊川悦司、吉川晃司の両者がこれだけ渋い味を出せるとは。
バカ殿(村上淳)も雰囲気出ています。岸部一徳は相変わらず安定してます。
池脇千鶴の純朴一途な役はどちらかというと見た目相応で、
もうちょっと変化ある役をやらせたほうが面白いと思うのですが、
まあこれはこれでよいでしょう。

話もシンプルで無駄がなく、
キャラクターの立ち位置もわかりやすく整理されています。

志からすれば、むしろ手を組むべき者同士が、
立場上、命をかけて剣を交えなければならないところに、
侍(さぶらうもの)の悲哀を感じました。

映像も落ち着いていて、
信念を貫く侍たちの姿を損なわないものでした。
(小さい画面でも、テレビ作品との違いは、はっきりと分かるものです)


必死剣鳥刺し [DVD]
by camuson | 2013-05-21 20:46 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/20526293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< A Puzzle for Lo... ザ・レイド 【印象度:87】 >>