書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2014年 04月 02日
悪魔の手毬唄 【印象度:95】
1977年の日本映画。レンタルDVDで見ました。

子供の頃テレビで何回か見ています。
DVDを借りるのも2回目です。
原作小説は未読です。

幼少期の強烈なトラウマという意味では、
犬神家のスケキヨサンにはかなわないものの、
本作の半身赤あざの里子サン、顔黒焦げの恩田サン、
ならびに、そのおぞましい血しぶきは、
充分心に焼き付いております。


静謐ながら何かの意思や存在をも感じさせる奥山の森林、
外界から閉ざされがちな地に細々と伝承される手毬唄の調べ、
手毬唄を題材にした見立て殺人の異様なビジュアル、
時の流れに翻弄される人の生活と情、複雑な人間関係、
二十年前と現在の殺人トリックの重ね合わせの妙、
効果的に配置された笑い、などなど、
様々な要素がバランスよく絡み合っていて、浮いてる要素がないため、
創作世界としてのリアリティが得られており、
多少ムリなところがあっても押し切れていると感じます。



悪魔の手毬唄【期間限定プライス版】 [DVD]
by camuson | 2014-04-02 21:14 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/21846165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アルザック 【印象度:50】 ラン・ウォーク・フォト(~晴海... >>