書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2014年 04月 11日
コーカサスの虜 【印象度:86】
1996年のロシア/カザフスタン映画。レンタルDVDで見ました。
トルストイの原作は未読です。

コーカサス地方とは黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス山脈周辺をいい、
南コーカサス(山脈以南)が、アゼルバイジャン、アルメニア、グルジアなど
ロシアから独立した国家から成るのに対し、
北コーカサス(山脈以北)は、チェチェン共和国を含むロシア連邦に属する
7つの共和国がひしめく地域です。

調べたところによると、本作は150年前に書かれたトルストイの原作を下敷きに、
舞台を現代の(当時の)チェチェン紛争に置き換えたもののようです。

息子を捕虜にとられたチェチェン人が、
捕虜交換で息子を奪還するために、ロシア軍に奇襲をかけ、
若いロシア兵(主人公)とベテランのロシア兵の2人を捕虜にするという話で、
山岳地帯のチェチェンの一村における捕虜生活と、脱走劇を追った内容です。

腕に自信のあるベテラン兵士は、ヒヨッコ主人公を尊大にあしらうのですが、
(これはこれで、軍隊の形式張った感じは全くなく、いやみがなく、面白いのですが)
捕虜としては何ら変わらぬ立場上、関係が次第に微妙に変化していくところや、
捕虜と、監禁主の娘や、看守役の男とのやりとりが、
それぞれの立場を踏まえた上で、ごく自然に微妙に変化していくところなどが、
取り立てて大きな感動があるわけではないものの、
嘘臭さがなく、どこか暖かみがあり、楽しめるのですよね。
見始めてすぐにいい映画だと安心できました。

でもやはり、戦争なので、背中の後ろはすぐ死がある状況で。。。
意外とあっけなく死んでしまうのも、下手に感動を演出していないところもいいです。


※主人公を演じたセルゲイ・ボドロフJr.は、
2002年北オセチアで起きた氷河崩落事故
(映画撮影クルー27人を含む125人が犠牲に)
に巻き込まれて亡くなっています。
残念です。


コーカサスの虜 [DVD]
by camuson | 2014-04-11 22:32 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/21881813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 藤の香 【印象度:75】 ラン(自宅周辺5km×2周 計... >>