書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2014年 05月 04日
舞姫 【印象度:45】
1890年の日本の短編小説。青空文庫版をkindleで読みました。

荒俣宏の帝都物語を読み始めたのですが、
登場人物に森林太郎がいたので、ついつい。


文語で書かれていますが、細部さえ気にしなければ、
内容は頭に入ってきます。

官僚としてドイツベルリンに留学した主人公と、
現地の貧しい踊り子との恋話です。

タイトルからか勝手に格調高いイメージを持っていたのですが、
随分と貧乏臭い話だなあという印象です。

日本人と外国人の恋愛という点を除けば、何の変哲もない恋愛話で、
言い回しはゴテゴテしてるのですが、内容は表層をなぞる感じで、
後味が悪い終わり方も、特別な余韻が残るわけでもなく、
面白さを見出すことができませんでした。
作者の生真面目さは伝わってきますが。


舞姫
by camuson | 2014-05-04 03:42 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/21958144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第7回信州なかがわハーフマラソ... 【自由研究】甘泉園おたま観察日... >>