書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2014年 05月 09日
夜は短し歩けよ乙女 【印象度:65】
2006年の小説。kindleで読みました。

京都の学生「乙女」と「先輩」。
男女2人によるモノローグが、交互に繰り返され、
ちょっと、わざとらしい箱庭的な幻想的日常世界が
立体的に描かれていきます。

春夏秋冬の四章構成なのですが、
第一章は、独特の語り口調に慣れることができず、
荒唐無稽な設定が目立つ割に内容が薄く、
小ネタが上滑りする感じがあり、読むのが苦痛でしたが、
第二章の古本市の話は、本の知識がちりばめられ、
本の神様のキャラが魅力的で楽しく読めました。
続く第三章の学園祭の話も疾走感があり、一気に読めました。
多少躓いても我慢して先に進む価値はある作品だと思います。


夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
by camuson | 2014-05-09 20:54 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/21976536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桐島、部活やめるってよ 【印象... 【自由研究】甘泉園おたま観察日... >>