書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2014年 07月 27日
夏と花火と私の死体 【印象度:86】
1996年発表の小説。電子書籍版を読みました。

木登りして枝に一緒に座っていた同級生の女の子に
突き落とされて死んでしまった小学生の女の子が語る物語。

日本の田舎の夏の風景が喚起するノスタルジーと、
私の死体を探す大人vs隠す兄妹のコミカルなサスペンス劇と、
がうまく融合したホラー作品です。

私を殺してしまった女の子の兄貴がなかなかの切れ者で、
スリルを楽しむ余裕すら持っているのですが、
さらにそれを上回るラスボスも登場します。

後の展開で効果を発揮する設定や道具立てを、
前段でよくなじませてるんですよね。
取って付けた感が一切なく、余分なものが極力排されていて、
洗練されていると思います。


夏と花火と私の死体 (集英社文庫)
by camuson | 2014-07-27 17:08 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/22237631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 優子 【印象度:65】 日本人の英語 【印象度:80】 >>