書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2014年 10月 09日
菊次郎の夏 【印象度:55】
1999年の日本映画。レンタルDVDで見ました。

おばあちゃんに預けられたまま育った少年(小三くらい?)が、
近所の無職のおじさん(北野武)とともに、
母親に会いに行くロードムービー。

いい景色を集めてます。
特に田舎の寂れたバス停がいいですね。

母親の生活する家に到着したところまでは良かったのですが、
その後は好みが分かれそうです。
グレート義太夫と井手らっきょが出てきて、
少年を喜ばせるためにアホなことをやるのが延々と続くのですが、
たけしが命令して下っ端にやらせるという、
たけし軍団の構図がそのまま持ち込まれていて、
身内ノリに汚されたような気分になってしまいました。

久石譲の音楽はすばらしいのですが、
テーマ曲はあまりに聞き慣れすぎていて、
本作のための書き下ろされた音楽という気がしませんでした。

岸本加世子は、姉御タイプの役もできるのかと感心。

菊次郎の夏 [DVD]
by camuson | 2014-10-09 22:54 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/22458308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミザリー 【印象度:91】 ラン・ウォーク・フォト(~日暮... >>