書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2014年 10月 22日
四畳半襖の裏張り 【印象度:50】
1973年の日本映画。レンタルDVDで見ました。
原作は未読です。

海外では「The World of Geisha」のタイトルでそれなりに有名なようです。
(本作の日本語版wikipediaはありませんが、英語版wikipediaはあります。)

「初会の客に気をやるな」という掟があるにもかかわらず、
客にイカされてしまう芸者が、あな恥ずかしとよがるシーンを中心に、
熟年の芸者、まだ若く客を取る前で鍛錬中の芸者、
恋人が兵役でなかなか逢えずに肉感的な芸者
などなどが織りなす情景を描いていきます。

全体的に、そこそこリアルな感じなので、
芸者の世界というのはこういうものなのかと興味はそそられますが、
琴線に触れるもの、心踊るものがありませんでした。

主役の宮下順子は可憐なものの、
寝床のシーンが一本調子なので、もういいよと思ってしまいます。
そこを他の芸者のエピソードで上手く補っているというか、
何とか持たせてるというか。持たせ切れていないというか。

相手の男にこれと言った魅力が見いだせないのも何だかなという感じで、
逆にそれだけすごいテクなのかと勘ぐれなくもないわけですが何だかな。


四畳半襖の裏張り [DVD]
by camuson | 2014-10-22 21:39 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/22495600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第3回南魚沼コシヒカリRUN ... 第28回長井マラソン大会(フル) >>