書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2014年 12月 17日
ヒトラー ~最期の12日間~ 【印象度:70】
2004年のドイツ/イタリア/オーストリア映画。レンタルDVDで見ました。

約3時間の長編です。
(エクステンドエディションです。劇場公開版は約2.5時間と少し短いようです)
ヒトラーが地下要塞の一室で怒号する有名シーンは、
意外と早く40分あたりです。
字幕を見つつ、意味を追いつつだったので、
「畜生め」以外全部聞き逃してしまいました。
巻き戻して、「ぷる~んぷるん」「スターリン」「柴田さん」
などを無事確認し、安心しました。


お話しの方は、史実に基づいているので仕方が無いですが、
一本調子で、とにかく長いです。長すぎです。

始まりの段階で、ヒトラーはすでに追い詰められ、くたびれていて、
割と早い段階で、自殺を覚悟してしまうので、
話のメリハリがないのですよね。
史実としてはとても興味深いのですが、どうしてもダレてきます。

ゲッベルスが、眼窩の奥に沈んだ白目のないヤバイ目をしています。
恐いです。特筆です。


ヒトラー ~最期の12日間~ スペシャル・エディション [DVD]
by camuson | 2014-12-17 21:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/22657209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ラン(自宅周辺5km×1周 計... マラソンは毎日走っても完走でき... >>