書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2015年 04月 02日
蜘蛛女のキス 【印象度:55】
1985年のブラジル/アメリカ映画。レンタルDVDで見ました。
原作未読です。

タイトルからミステリアスで妖艶で、
ブラジル映画であることから野性味溢れる濃い~い作品を期待したのですが、
まったく想像していたものと違いました。

牢獄の中の2人の男の会話にほぼ終始しています。
2人のうち1人がホモセクシャル。
もう1人の政治犯の男に対して、昔見た映画について語り始めるのですが、
それが劇中劇として映像で再現され、
牢獄での2人のやりとりと交互に進行していくという洒落たことをやっています。
劇中劇の雰囲気も含めて欧州的な香りがするので、
ブラジルというよりもアルゼンチンっぽいなと思ったのですが、
後で調べてみると原作がアルゼンチン作家によるもので、
監督もアルゼンチン出身でした。納得しました。

牢獄の中の話を長く引っ張った割に、
牢獄を出てからの話があっけなく、
ちょっともったいない感じがしました。

劇中劇のヒロインと、政治犯の昔の恋人と、
むさ苦しいシーンの中の数少ない花である割に、
2人ともちょっとビミョーだなと思ったのですが、
後で役者が同一人物だと知りました。
まったく気付きませんでした。

なんか牢獄の中に調理器具まであって、結構住みやすそうでした。

蜘蛛女のキス スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]
by camuson | 2015-04-02 20:22 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/22925117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ラン・ウォーク・フォト(~皇居... 人生がときめく片づけの魔法 【... >>