書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2015年 10月 29日
星降り山荘の殺人 【印象度:89】
1996年発表。電子書籍版を読みました。

埼玉県の秩父の山奥の山荘が舞台。
土砂崩れで道が塞がりクローズドサークルとなったり、
連続殺人事件が起こったり、
こいつ殺されるなというキャラがやっぱり殺されたり、
お約束的な展開。ワクワクします。
お約束的なのにワクワクすると言うのは、やっぱり巧いんですよね。

登場人物達のキャラも立っており、
スターウォッチャーとしてスピリチュアルな芸能活動を行うイケメンタレントなどは
特に異彩を放っています。

とにかく読みやすく、一気に読んでしまいました。
通常推理小説を読むときは、解答前に一端読み進めるのを止め、長考を楽しむのですが、
本作はそういう類いの作品じゃなさそうだなと感じたのと、
この親切設計であれば、本当に読者に推理をさせたい場合には、
かならず忠告が入るであろうと思い、深く考えずに読み進めました。
途中、登場人物が披露する推理には机上で仕上げたムリムリ感があって、
どうなるものかと思いましたが、最後は気持ちよくだまされました。
下手に長考していたら、この気持ちよさは得られなかったかも知れません。


星降り山荘の殺人 (講談社文庫)
by camuson | 2015-10-29 20:25 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/23817088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 花折り 【印象度:70】 ユージュアル・サスペクツ 【印... >>