書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2016年 05月 04日
山陰山陽 旅ラン(その2)
旅ラン2日目。

意外と湯郷温泉に見るところが多く、お午まで過ごしました。

その後、是非見ておきたかった鳥取砂丘に向かいましたが、
砂丘に近付いたところで、まったく予想してなかった渋滞に巻き込まれました。
まあ人が多いこと。今回の旅では、飛び抜けて混雑してました。



関西から近く、知名度も高く、とにかくわかりやすく、
行ってきたよとアピールしやすく、
老若男女(特に子供)幅広く受けがいいのが混雑の理由ですかね。
駐車場や道路のキャパが小さいというのもありそうです。

風が強く、砂が舞っているのが遠目でもわかったので、
砂丘の中を歩くのはあきらめました。
砂の美術館の砂像(砂の彫刻)が見れたのは貴重な体験でした。
水以外の固着剤を使用していないというのが驚きです。

その後は、本日の宿のある出雲まで移動。
その途中で「道の駅はわい」の標識を見つけたので、
迷わず寄り道。
これが、以外と絶景で良かったです。

出雲の宿に到着。
のどぐろが土地の名物と聞き、フロントのおじさんが進める
「イカ・のどぐろ道場 豊丸水産」にまず行ってみたのですが、
人が並んでいたので、ホテルの向かいの「旨えもん処なごみ家」にしました。
のどぐろの塩焼きが脂がのっていて美味しかったです。


【概要】
■湯郷温泉
09:40 あの日のおもちゃ箱 昭和館
10:50 現代玩具博物館・オルゴール夢館
11:50 ドットカフェ

■鳥取砂丘
15:10 砂の美術館

■はわい
17:30 道の駅はわい

■出雲
20:00 出雲ロイヤルホテル到着
20:30 旨えもん処なごみ家


ルート(Google MAP)






■■■■■ 湯郷温泉 ■■■■■

e0020682_2025876.jpg
06:10:24 朝風呂後にホテルから

e0020682_20262892.jpg
06:21:11 当ホテルにて映画「バッテリー」の合宿撮影がされたそうです。原作者あさのあつこは湯郷出身
(天海祐希がひときわ華やかでかわいいわ)

e0020682_20295624.jpg
09:37:34 あの日のおもちゃ箱 昭和館

e0020682_2032315.jpg
09:38:03 個人コレクターによるもののようで、新旧入り交じっているのが味があって良い。

e0020682_20341021.jpg
09:40:36 ヒーローゴム人形

e0020682_20351722.jpg
09:42:09 ペコちゃん

e0020682_20364040.jpg
09:42:41 瓶ジュース

e0020682_2037353.jpg
09:46:24 ひな人形(ちょっと恐い)

e0020682_20383320.jpg
09:47:15 教室

e0020682_20391411.jpg
09:51:14 自動販売機

e0020682_20394780.jpg
09:52:40 パチンコ

e0020682_20411922.jpg
09:57:32 映画「メッタメタガキ道講座」ポスター

e0020682_20423382.jpg
10:02:13 昔のUFOキャッチャー

e0020682_20431438.jpg
10:02:38 オバQ

e0020682_20441013.jpg
10:04:20 キャラクター電話

e0020682_2045710.jpg
10:14:30 ピンクレディー立体ワッペン

e0020682_20454733.jpg
10:16:22 昭和の台所

e0020682_20463199.jpg
10:50:57 現代玩具博物館・オルゴール夢館(オルゴール演奏ライブ やさしい音色と詳しい解説)

e0020682_2126329.jpg
11:41:06 オートマタオルゴール

e0020682_21283963.jpg
11:41:58 ドラム、ベル、カスタネット搭載オルゴール

e0020682_21314887.jpg
11:48:46 温泉街

e0020682_2132325.jpg
11:54:54 温泉街

e0020682_2133432.jpg
11:55:27 おしゃれなお見せでランチ(作州産豆を使ったカレーライス 出る間で時間がかかったが美味しかった)


■■■■■ 鳥取砂丘 ■■■■■


e0020682_21393055.jpg
15:11:03 鳥取砂丘と日本海

e0020682_21401511.jpg
15:11:18 山側は緑豊かな池がある

e0020682_21414949.jpg
15:14:38 砂の美術館

e0020682_21423211.jpg
15:16:47 超満員で萎える

e0020682_21432323.jpg
15:17:50 上から覗くこととする

e0020682_21444249.jpg
15:27:42 思い直して作品を見ることに。テーマは南米

e0020682_2274844.jpg
15:28:32 アカギ?

e0020682_22114578.jpg
15:30:38 砂を固めるのに水以外は使用していないのは驚きです。

e0020682_22134056.jpg
15:52:40 砂丘に向かうリフト(乗らず)

■■■■■ はわい ■■■■■

e0020682_22173872.jpg
17:31:17 道の駅はわい?さっそく寄ってみることに。(旧羽合町 現在は合併して湯梨浜町)

e0020682_22233212.jpg
17:39:28 東郷池を見下ろす絶景

e0020682_2224481.jpg
17:55:28 絶景を望みつつアメリカンドックを食す

■■■■■ 出雲 ■■■■■

e0020682_22253567.jpg
20:17:45 ホテルからの景色(向かいの「旨えもん処なごみ家」で夕食)

by camuson | 2016-05-04 06:10 | 旅・散策 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/24367326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 山陰山陽 旅ラン(その3) 山陰山陽 旅ラン(その1) >>