書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2016年 09月 04日
Smile 【印象度:55】
2010年発表のアメリカのコミック。電子書籍版を購読。

作者自身の中高時代の学校生活や交友関係などと、
その間ずっと続いていた歯の矯正とを合わせて描いたもの。

アメリカでベストセラーとのことで、
amazonの評価も非常に高いことから、
英語の学習がてら読んでみることにしました。



そう悪くはないと思います。
ただ、正直先が読みたくなるような要素に乏しく、
心情を深く描写するようなこともなくサクサク進むので、
何故そこまで評価を受けたのかはピンときません。

おそらく、
誰でもが普通に経験しそうな事柄を題材にしたことで、
あるある感とある種の懐かしさから共感を得たのではないかと思います。

たしかに、人をバカにすることでしか、コミュニケーションを取れない人とか、
私の周りにもたくさんいるいると思いました。
(本作では子供のいたずらレベルなのでカワイイものですが)

あと、アメリカでは、
女性の思春期の現実世界を題材にしたコミック作品が
いままで皆無だったため、一気に注目されたのでしょうね。
作者はうまいこと時流に乗ったもんだなぁと思いました。


Smile


P.S.

英語初級者の学習用教材としては、なかなか使えると思います。
若い人の会話が中心で、
短くてシンプルなのに知らなかった単語が結構ありました。

ちょっと気付いたのは、会話中心とは言え、
日本の漫画に比べると、状況説明文章が多いことですね。

kindle版は各コマが拡大できるようになっていて読みやすいです。
コマがすべて長方形だからこそできるワザですね。

作者は9歳の時「はだしのゲン」を読んで、大きな影響を受けたようですが、
本作品は、技法的には日本の漫画の影響はあまり受けていないようです。



by camuson | 2016-09-04 17:17 | 漫画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/24636915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< やがて哀しき外国語 【印象度:70】 ゼロ・グラビティ 【印象度:89】 >>