書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2016年 09月 24日
カポーティ 【印象度:60】
2005年のアメリカ/カナダ映画。レンタルDVD。

「ティファニーで朝食を」の原作小説家として著名な、
トゥルーマン・カポーティが主人公。

カポーティが、1959年にカンザス州で実際に起こった
農場一家惨殺事件の犯人を密着取材して、
小説作品「冷血」に結実させるまでの過程を描いています。



自身が「ノンフィクション・ノベル」と呼ぶこの手法は、
当時は斬新なもので、一大野心作なわけですが、
それを成功させるためには、野心を隠して、
犯人の心の友になり情報を引き出す必要があります。

その狡猾な立ち回りに、主人公自身が毒され、苦悶、葛藤しはじめ、
病んでいくというような話だと思います。


主人公は(才能ある人にはありがちで)いささか変人であり、
演じ手のフィリップ・シーモア・ホフマンが、
細かい役作りしているのがわかるのですが、
ちょっとうるさく感じてしまいました。

主人公以外の役者達が、逆に自然でよかったです。

特に、犯人役の人。
心の闇がありながらも、
終盤までそれが表層に出てこない感じがよかったです。


カポーティ [DVD]
by camuson | 2016-09-24 16:37 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/24678222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 君の名は。【印象度:95】 ビデオゲーム近況 >>