書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2016年 10月 16日
レヴェナント: 蘇えりし者 【印象度:88】
2015年のアメリカ/香港/台湾映画。レンタルDVD。

西部開拓時代の骨のあるサバイバル復讐劇。
西部劇と言えば、まずは乾いた荒野をイメージしますが、
そうではなく極寒の雪山を舞台にしているのが新鮮です。

インディアンのテリトリーに入り込んで、毛皮を狩る白人部隊の話。
序盤、インディアンに襲撃を受けて、殺し合いになるところで、
一気に引き込まれます。



そして、主人公のディカプリオが熊(グリズリー)に襲われるシーンがすばらしいです。
日本でも最近、熊の被害があったことだし、時宜を得ているなと思いました。

「熊が襲ってきたらよけるから大丈夫www」とか「パンチで仕留めるからwww」とか、
冗談半分に言ってる人、周りにいませんでしたか?
無理だと言ったところで、聞く耳を持たず、
なぜか逆に謎の上から目線で、自信満々な人いませんでしたか?

そういう人にこそ、まず、熊のスピードをこの作品で体感して欲しいものです。
突撃されたら、まず避けることなど不可能だと言うことを。

それでも、本作品内のシーンは実際に比べれば、かなり甘いと思います。

直撃を受けたら、骨が砕けるか、臓器が破裂するか、
爪がかすりでもしたら、人体など柔らかすぎて、
肉ごと持って行かれて、動けなくなってしまうし、
顔や頭を掻かれただけでも、アウトなはずで、

馬乗りになられたのにも関わらず、瀕死の重傷程度で済んでいるのが奇跡的です。
主人公が死んでしまったら元も子もないとは言え、ちょっと甘すぎるなと思いました。


話はシンプルで、複雑さなどまったく不要、というかむしろ邪魔という勢いで、
大自然の厳しさと、厳しさ故の美しさを疑似体験させてくれるという点で、
他に類がないレベルに達していると思います。


狡猾な敵役を、マッドマックス怒りのデス・ロードのイケメン主人公が演じていたのには、
まったく気付きませんでした。大したものです。


レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
by camuson | 2016-10-16 23:31 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/24724085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sei0010 at 2017-03-01 23:30
こんにちは
コメントありがとうございました。
トム・ハーディの悪役っぷりも素晴しかったですよね。
Commented by camuson at 2017-03-03 19:51
sei0010様
コメント欄を汚してしまってすみません。
と思ったら、きれいになってました。跡形もなく。いろいろすみません。

>トム・ハーディ
前情報なしで見たので、彼であることに気付きませんでした。
力むことなく、にじみ出てくるヤな奴感が良かったです。
<< ラン(自宅周辺5km×2周 計... ルーム 【印象度:55】 >>