書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2016年 12月 06日
もののけ姫 【印象度:60】
1997年の劇場アニメ作品。レンタルDVD。
作者宮﨑駿のドキュメンタリー(過去記事:「終わらない人宮﨑駿」)
が面白かったので、
今まで見てなかった作品も見てみようかなと思いました。

新海誠の劇場アニメ作品「君の名は。」が、
これまでの歴代邦画興行収入第3位の本作を抜いたことも
きっかけとして大いに背中を押してくれました。




ちなみに、私は「風の谷のナウシカ」から「紅の豚」までの宮﨑作品は、
よく見ていましたが、「もののけ姫」以降の作品は見ていませんでした。

「紅の豚」までで1周やり尽くして、2周目に入った感が強くて、
ごく自然に、もう見なくてもいいかなと思ったものです。


さて、今回、公開から20年近くたって、初めて見たわけですが、
だいたい予想していたとおりで、大枠は「風の谷のナウシカ」の焼き直しでした。
自然への畏怖を無くし環境を破壊する人間達への警鐘というコンセプトで、
舞台を欧州風から、日本に移しています。

生き物たちの異形が数多く登場し、
飽きることなく楽しめると思います。
「ナウシカ」で感じられたような鮮烈な驚きはなく、
ストーリーも全体的にまとまりがなく雑な感じがします。

(過去の自分の名作と常に比較される中での捜索活動は、
本当にたいへんだと思います・・・)


予想と違っていたこともありました。
タイトルにもなっている登場人物“もののけ姫”は主人公ではなく、
“アシタカ”というイケメン君が主人公だったこと、
美輪明宏が声を演じていた犬神も大したことなかったことです。
あまりプラスの驚きではありませんでした。


これまでの作品と比べ、キャラクターに親近感が湧きづらく、
共感しづらく、感情移入が難しいような気がしました。
主人公達が簡単に人を殺してしまうのも関係してるかなと思います。


もののけ姫 [DVD]
by camuson | 2016-12-06 21:38 | アニメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/25015360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 7BOX 【印象度:45】 冲方丁のこち留 こちら渋谷警察... >>