書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2017年 02月 15日
ロブスター 【印象度:85】
2015年のギリシャ/アイルランド/オランダ/イギリス/フランス映画。
レンタルDVD。

大まかに言うと「バトル・ロワイアル」のように、
限定的なエリアでサバイバルゲームをやっているわけです。

が、経緯やルールの説明がほとんどされず、
結果としての奇妙なディーテールからにじんでくるもので、
なんとなく察っするしかないところが、
この手の閉鎖空間限定ルールものの通常のスタンスと
決定的に異なるところだと思います。



サバイバルゲームをやっているようで、
同時に男女のお見合いパーティーをやっているようで、
更には、限られた期限で目的を達成できないと、
動物に変えられてしまうという、トンデモ設定が絡められていて、

シュールななんだけど、なぜか突飛さが浮くことなく、
むしろ不思議なほど調和していて、説得力があるのですよね。
説明しないことによって、説明するまでもないという空気が漂っています。
作者はなかなかのキレモノかも知れません。


追記
というのが第一印象だったのですが、
レビューを書きながら、作品の情報を集めてると、
それなりに理屈の通った世界設定のようで、
少し拍子抜けしたような、安心したような。
上記の私のレビューはかなり認識が混乱しているのですが、
その混乱を楽しめたので良かったかなと。


蛇足
本作品では、「鼻血が出やすい娘」という配役があります。
鼻血がアクセント(チャームポイント)になっています。
(この娘が結構カワイイ。一緒にいる「髪がサラサラな娘」も、
全然サラサラじゃなくて更にカワイイが、それはひとまず置いておく。)

作品を見終わった後に、風呂に入って、鼻毛を切っていたら、
奇しくも鮮やかな鼻血がツーッと出てきました。
最初、鼻の穴を傷付けたかと思ったのですが、
鼻をかむと反対の穴からも鮮血が出てきて、
どう見てもちり紙が真っ赤です。

鼻血を見ると鼻血が出やすくなるとか、
もらい鼻血とかってありますかね?



年に0~1回、仕事で目を酷使した後に鼻血が出ることがあるのですが、
昨晩、徹夜気味に仕事をして、目の奥の痛みがやばく、
胸が締め付けられるほど痛かったので、
ちょっと早めに仕事を切り上げて、
こういうときは、ビールが特効薬だと言って飲みつつ、
疲れた目で映画を見たという次第です。

ま、二穴同時出血は初めての経験でした。
本当にありがとうございました。


amazon
この商品はアソシエイト・プログラムでご紹介いただけません。
お手数ですが、他の商品へのリンクをご検討ください。
by camuson | 2017-02-15 19:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/25368681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< その男ゾルバ 【印象度:75】 指輪の爪あと 【印象度:55】 >>