書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2017年 04月 03日
夜と霧 【印象度:80】
1956年のフランスのドキュメンタリー映画。レンタルDVD。

アウシュビッツ強制収容所の当時のモノクロ映像と、
10年後、緑に覆われ廃墟となった強制収容所のカラー映像を交互に切り替え、
静かな導入から始まり、徐々に惨劇が詳らかになる。



新緑に覆われた強制収容所跡地は、空が抜けるように青い。

鉄条網がややぶっきらぼうであることを除けば、
至ってのどかで静かな雰囲気が漂い、
この10年前に惨劇が起きたとは想像がしがたい。


国破れて山河在り 城春にして草木深し
夏草や兵どもが夢の跡

廃墟と緑はノスタルジーさえ感じさせる。



なぜ人の尊厳がここまで蹂躙されたのか?
映像は理由を語りはしない。
その事実のみを突きつける。

大量の裸の死体をブルドーザーで捏ね集める。
人の形をしたものが、絡み合い、
物理演算モデルと見紛う粘土のような挙動を示す映像が衝撃的。


夜と霧 HDマスター [DVD]
by camuson | 2017-04-03 22:32 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/25666734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ラン・ウォーク・フォト(~銀座... 独裁者と小さな孫 【印象度:70】 >>