書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2017年 04月 18日
不審者あらわる2
私が住んでいるアパートは、階段室タイプの3階建て(1フロア2住戸×3フロア=計6住戸)で、
私の部屋は最上階なので、普段部屋を出入りするときに人に出会うことはほとんどないです。
まあ、プライバシーが確保されているところは、気に入っています。


その一方で、階段室は、人一人が通れる程度の幅しかなく、上部に小さな開口がある程度で、
その途中で人に会おうものなら、まずは、恐怖を感じるほどの閉鎖空間でもあります。


ある日の昼休み、たまたま自宅の部屋に戻ろうと階段室を上っていくと、
2階と3階の間の階段に見慣れぬ影に出くわしました。


私は非常に驚き、身じろぎしました。



相手はそれ以上に驚いたようで、階段室の中を右往左往。

明かり取りの窓の方に向かってばたついていったと思ったら、
また戻ってきて、階段室のどんづまりの柵の上にしゃがみ込み、

素知らぬ体勢です。

私は、おそるおそる近づいてみました。


e0020682_17173041.jpg
12:46:58 鳩か?

e0020682_17182710.jpg
12:47:07 鳩じゃない。

e0020682_17193494.jpg
12:47:21 手前の塊は糞(かなり固め)


また、遠ざかってもみました。

e0020682_1722558.jpg
12:58:28 素知らぬ顔です。

そのまま出かけて夜になって戻ってきたら、お帰りになられていました。
残されたのは一見そうとはわからないボール状の糞だけ。
たまたま昼間に帰っていなかったら、何のことやらわからなかったことでしょう。


コチラの記事もどうぞ!
関連記事:2009年12月11日「不審者あらわる
by camuson | 2017-04-18 12:47 | 生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/25713649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< この世界の片隅に 【印象度:93】 加賀温泉郷マラソン2017(フル) >>