書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2017年 04月 24日
ウルフ・オブ・ウォールストリート 【印象度:85】
2013年のアメリカ映画。レンタルDVD。

原作小説は未読。


ちょっと、ホリエモンとかがブイブイ言わせてた頃を連想しましたが、
ITバブルは、それでも、多少なりとも中身が少しありましたが、
こちらは、すべてが虚業ですからね。




主人公のディカプリオは、それなりに名の通った証券会社に就職して、
その会社の売上No.1男から、
ヤクでテンション上げて売上成績も上げる方法を学びます。
胸を叩きながら低い声で歌いテンションを上げることを学びます。
(ラグビーのハカみたいなものでしょうか?)


その後、ブラックマンデーで勤めていた会社は倒産。


電話で口八丁で低位株を売りつける方法で復活。
徐々に、地道に、派手に会社を大きくしていく物語です。

前にNo.1男から学んだとおりにヤクは常用してるし、
職場にストリップ嬢、風俗嬢を呼んで乱痴気騒ぎをしたり、
とにかくメチャクチャで基地外で破滅的なのですが、
でも、社員慰労会をやる日本的経営と言えなくもないなと思ったり。


仕事の内容に魅力は感じませんでしたが、刺激になりました。



ウルフ・オブ・ウォールストリート [DVD]
by camuson | 2017-04-24 20:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/25721597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 千年女優 【印象度:45】 この世界の片隅に 【印象度:93】 >>