書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2017年 05月 30日
セデック・バレ 第二部 虹の橋 【印象度:80】
2011年の台湾映画。レンタルDVD。

第1部では、学校の運動会にセデック族が奇襲をかけ、
首を狩りまくるところで終わりました。(霧社事件)

本作、第2部では、日本の反撃が始まり、
セデック族は、健闘しながらも追い詰められていくという流れです。



第一部のクライマックスを超えるイベントがあるわけもなく、
基本単調な展開の中では、
近代兵器に対抗する変幻自在のゲリラ戦のアクションで、
緊迫感を保っていると思いますが、
さすがに日本軍弱過ぎだろというのが目につき始めてきて、
そこでちょっと笑ってしまうと言うか、没入感が弱まりました。


最初から負けると分かっていても闘わなければならない、
敗れゆく者の美学のようなものは感じられ、
日本の武士道的な価値観にも通ずると思っていたところ、
最後にそれを言葉にして言われてしまうと何だかなと。

果たしてどこまで実際に則しているのかが不明なので、
他の資料等を調べたくなりました。


セデック・バレ 第一部:太陽旗/第二部:虹の橋【通常版 2枚組】[DVD]
by camuson | 2017-05-30 23:06 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/25810601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 40歳の童貞男 【印象度:70】 ラン(自宅周辺5km×1周) >>