書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2017年 06月 08日
BLAME! 【印象度:88】
2017年公開の劇場アニメ。
弐瓶勉の原作漫画は未読です。

ピカデリー新宿の最終日19:10~の最終回。前から2番目の席にしました。
会社終業後に急いで劇場に向かったのですが、到着が19:20過ぎになり、
本編が既に始まってました。
チケット予約時には空きがありましたが、ほぼ全席埋まっていてびっくり。
上着を脱ぐスペース的な余裕もなく、しばらく暑いのを我慢しながら鑑賞しました。



機械に人間が排斥されるとか支配するとか、ロストテクノロジーだとか、
ディストピアSFにはありがちな大枠なのですが、
世界観を構成するディテールの描写に徹底的にこだわっていて、
キャラであったり、キャラが織りなすドラマであったりの描写は
必要最小限に抑制されていて、
ストイックでヒンヤリとした独特の空気感が出ています。
人がじゃんじゃん死んでいくのだけど、湿っぽいシーンはほとんどありません。
常に絶望的な戦闘が続き、緊張感が凄いのです。


敵はカオナシのような顔で、虫のような気持ち悪い動きをするロボットなのですが、
コードギアス亡国のアキトに出てくるロボットの動きに似てるな~と思って、
ちょっと途中で飽きてしまいました。
飽きるほど後から出てくるというコンセプトなので、致し方ないのですが。

セーフガードの親玉的お姉さんは、金子一馬的なデザインだなと思ったり。

味方のお姉さんが、都市の内部に接触を図る際の映像が、
幻想的で素晴らしいと思いました。

追伸 原作も読み始めました。
by camuson | 2017-06-08 21:38 | アニメ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/25830497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2017-06-11 14:02
タイトル : ブラム BLAME!
テクノロジーが暴走した遠い未来。 過去の「感染」によって無限に増殖する巨大な階層都市。 ネットワークへのアクセス権を失った人類は、都市の防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がっている。 かろうじて生き延びている人々も絶滅寸前だった。 仲間と食糧を探していた少女づるは、セーフガードに襲われ、霧亥(キリイ)という男に助けられる。 彼はこの世界を正常化する鍵と言われている「ネット端末遺伝子」を持つ者を探していた…。 SFアクション・アニメ。... more
<< のぼうの城 【印象度:60】 ムッソリーニにお茶を 【印象度... >>