書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2017年 06月 30日
GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 【印象度:91】
1995年の劇場アニメ。

25周年記念の海外版Blu-Rayが安価だったので購入しました。

たぶん10年ぶりくらいの視聴です。




アニメ制作がデジタル化する前の作品だと思います。
Blu-rayでも、あまり綺麗な感じがしません。
特に冒頭のデジタルでつくっている画面が汚いのは、ちょっと残念なところです。
安価な海外版だからなのでしょうか?気になります。


私にとってのこの映画は、
廃墟での草薙素子による対多足戦車単独戦闘シーンに尽きます。
自分は一体何者なのか?という疑問にとり憑かれ続ける鬱屈、
答えを追い続ける孤独、解放への僅かな望みをかけた無謀行為。
手足がはじけると同時に、こちらの胸も張り裂けました。

ガラスの天蓋を撃ち落とすと光学迷彩が破れて戦車が姿を現す、
生物の進化の歴史をあらわすレリーフが銃弾の穴で削られる、
などなど、前振りの演出も密度が高く意味深なのですが、
よくよく考えると、何の用途の建物なのかよくわからないですよね。

哀愁漂う音楽も素晴らしいです。


ghost in the shell 25th Anniversary 攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL 日本語対応[Blu-ray][Import]
by camuson | 2017-06-30 22:30 | アニメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/25883498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ラン・ウォーク・フォト(~築地... 「小池劇場」が日本を滅ぼす 【... >>