書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2017年 10月 15日
京極夏彦 巷説百物語 【印象度:87】
2003年公開のテレビアニメ。Blu-ray BOX購入。
原作は未読。

極端にデフォルメされた奇っ怪なアニメーションデザイン、
魅力的な主要キャラクター達、
シリーズ作品としての独特な怪奇物語世界の構築は、
最上級の出来映えだと思います。



その分、各話のインパクトが薄いというか、
全体的に感情に訴えると言うよりは、不条理感が強いので、
記憶に残りづらいのですよね。

各話の中では「柳女」が一番好き。
物語としての落とし方がしっかりしているので、記憶にも残りやすいです。
終盤の各話は少年漫画的な発想による盛り上げ方で、
ちょっと安っぽくなってしまったような気がしないでもないです。

ジャズっぽいオープニング、エンディングも、独創的。
特にオープニングの終わりの シュクチョク シュクチョク は耳に残ります。

あと、おぎんさんはイイ女。


京極夏彦 巷説百物語 DVD-BOX ディレクターズエディション
by camuson | 2017-10-15 18:03 | アニメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/26112295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 魍魎の匣 【印象度:55】 ハドソン川の奇跡 【印象度:80】 >>