書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2008年 07月 13日
沙耶のいる透視図 【印象度:80】
ちょっと前のことですが、高樹沙耶のブログが炎上したので、
記念に彼女の映画デビュー作をDVDを借りて鑑賞いたしました。

あまり期待していなかったのですが、いやいや、意外なまでに面白みのある作品でした。

当時19歳の高樹沙耶が、びっくりするくらい可憐です。
(今でも綺麗は綺麗なんですけど、加齢に伴うふてぶてしさ?
女優業以外のパフォーマンスのせいもあって、色気を感じないなんですよね~)

硬派なイメージの名高達郎がエロカメラマン役というのも、
妙にはまっていて面白かったですし、
一風堂の土屋昌巳も演技は決してうまくないのですが、
異常なオーラを評価したいです。

また、プロット・シナリオが綺麗にまとまっていて、最後まで飽きませんでした。
適度に伏線を回収して、最期の鮮烈な場面もタイトルに掛かって来ます。


本作品の監督は映画およびテレビシリーズ「相棒」の和泉聖治監督で、
そういえば、女将の役で高樹が出てますね。なるほどと思いました。
本作品は「相棒」とは全く違い、万人向けの作品ではありませんけど。

沙耶のいる透視図 デラックス版 [DVD]
by camuson | 2008-07-13 04:04 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://camuson.exblog.jp/tb/8293513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 世田谷美術館(砧公園) VVVF >>