書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
カテゴリ:生活( 43 )
2017年 04月 18日
不審者あらわる2
私が住んでいるアパートは、階段室タイプの3階建て(1フロア2住戸×3フロア=計6住戸)で、
私の部屋は最上階なので、普段部屋を出入りするときに人に出会うことはほとんどないです。
まあ、プライバシーが確保されているところは、気に入っています。


その一方で、階段室は、人一人が通れる程度の幅しかなく、上部に小さな開口がある程度で、
その途中で人に会おうものなら、まずは、恐怖を感じるほどの閉鎖空間でもあります。


ある日の昼休み、たまたま自宅の部屋に戻ろうと階段室を上っていくと、
2階と3階の間の階段に見慣れぬ影に出くわしました。


私は非常に驚き、身じろぎしました。

続きを読む
by camuson | 2017-04-18 12:47 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 22日
ビデオゲーム近況
PS4のハードを購入してから2年間ほど、ほぼ放置状態になっていたのですが、
この度、アトラスの「ペルソナ5」が発売になったので、予約購入しました。
ついでと言っては何ですが、世界的大ヒット作「ウィッチャー3」も購入しました。

振り返るとPS4ハード購入とほぼ同時期に、「PSYCHOBREAK」、「龍が如く 維新!」、
「トゥームレイダー」を購入していたのですが、どれもいまいち乗り切れず。
トゥームに至っては、開封まで至っていないと思います。

続きを読む
by camuson | 2016-09-22 22:36 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 19日
逆もまた真なり
伊藤園の「おーいお茶」って他社製品と違って畳の味がするよなぁ
と常日頃思っていて。
「おーいお茶ほうじ茶」を飲んだ時には、
枯れた畳の味がするよなぁ
と強く感じたりして。

「おーいお茶」に「畳」が混入されている疑惑を晴らすべく、
思い立って「おーいお茶」「畳」でググってみたところ、
なんと「おーいお茶」入りの「畳」が製品化されていることを知りました。

伊藤園ウェブサイト 茶殻リサイクル製品
http://www.itoen.co.jp/csr/recycle/product/tatami.html

いわゆる「逆もまた真なり」といったところでしょうか。
by camuson | 2011-07-19 22:07 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 26日
チーズスティック
年度末でバタバタしています。

大地震発生から2週間がたちましたが、
コンビニの棚は、いまだにスカスカですね。

今日、近くのコンビニで袋入りの氷を10袋くらい
買い占めようとしている人を見かけましたよ。
水が売り切れているなら、氷ですか。
実に柔軟な発想ですね。
(まあ商売の人かも知れませんけどね)

それは別としても、
普通の都市住民の感覚として、
コンビニは生活に必要なものをストックしておける場所。
だから便利。
という感じなので、

買い占めるという感覚が、逆に新鮮ですよね。
郊外のディスカウントショップならわかりますが。

なくなるものが多い中、
巷で見かけなくなっていた森永製菓のデザートアイス
チーズスティック」の復活は、
ちょっとした驚きと、喜びをもたらしてくれました。

濃厚な味わいに改良されて、3/14に全国一斉発売だったようです。
by camuson | 2011-03-26 23:58 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 23日
キャサリン
予約購入しておいたPS3用ゲーム「キャサリン」(開発元:アトラス)ですが、
土曜日の午前中と日曜日の夕方に少し時間ができたので遊んでみました。

私はアトラスのゲームは、「ペルソナ2」から入り、
「真・女神転生III-NOCTURNE」、「BUSIN 0」、
「DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー」とやってきて、
最近は「ペルソナ3」をイマイチ楽しめないまま放置し、
その結果「ペルソナ4」も購入していない、といった状況です。

今回、ほとんど前情報を入れる暇もなく、
恋愛サスペンス風味のアドベンチャーゲームかなと思いつつ、
アトラスへの信頼と、何より面白そうだったので購入したわけですが、
思っていたものとは随分違っていました。

一言で言えば、スタイリッシュな3D倉庫番
(「倉庫番」は昔流行ったパズルゲーム)です。
しかし、ただのパズルゲームが、演出次第で、
ここまでエキサイティングになるものかあー
と感心してしまいました。

パズルは複雑性、難易度がちょうど良く、ハマります。
ノーマルモードでまだ三層目ですが、計30回くらいは落下死、圧死、串刺死、
フォーク刺死などしてしまいました。
ゲームを進めるにつれ、パズルを解くための技が丁寧に解説されていくのですが、
そのあたりに、パズル自体の完成度の高さと製作者の自信を感じました。
パズルを解くとストーリーが進み、またパズルを解いて、という進行なのですが、
どちらかがオマケというわけではなく、バランス良く融合され、
適度なメリハリが効いていて楽しいですね。

新しいです。
個々の要素はそうでもないかも知れませんが、
今まで体験したことのない新しいブレンド具合です。

とりあえずの感想はここまでにしておき、
最終的にゴールまでたどり着いたら、またレビューしたいと思います。
いつになることやら。

キャサリン 特典 サントラCD付き
by camuson | 2011-02-23 21:00 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 05日
衝突
家に帰って、風呂入って、飯食いがてら、2ちゃんを見てたら、
尖閣衝突映像のリークがつべに来てますね。

よりにもよって、このクソ忙しい時に・・・。
明日は7:00には出社したいので、
もう寝ます。
by camuson | 2010-11-05 02:15 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 11日
不審者あらわる
私が住んでいるアパートは、階段室タイプの3階建て(1フロア2住戸×3フロア=計6住戸)で、
私の部屋は最上階なので、普段部屋を出入りするときに人に出会うことはほとんどないです。
まあ、プライバシーが確保されているところは、気に入っています。


その一方で、階段室は、人一人が通れる程度の幅しかなく、上部に小さな開口がある程度で、
その途中で人に会おうものなら、まずは、恐怖を感じるほどの閉鎖空間でもあります。


ある日の夜、部屋に戻ろうと階段室を上っていくと、2階と3階の間の階段に見慣れぬ影に出くわしました。


私は非常に驚き、身じろぎしました。

相手はそれ以上に驚いたようで、瞬発的に逃げるように3階に駆け上り、

ドアをよじ登ろうと、爪をシャカシャカと鳴らし手足をばたつかせたと思ったら、

次の瞬間、ドアとドアの間にある壁をよじ登り、

階段室のどんづまりの柵の上にしゃがみ込み、

こちらをにらみ返す体勢です。
by camuson | 2009-12-11 00:52 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2008年 12月 12日
モイスチャー効果
石けんの買い置きがなくなると、
仕方なくボディシャンプーよろしく、
シャンプーで体を洗うこともある私であるが、

変なモイスチャー効果が働くのか、
風呂を上がった後まで、変に、ぬめり感がまとわりつき、
非常に気持ち悪いこと、この上ない。
湯船に入った状態でタオルでゴシゴシ体をしごいても
これは、全くとれないのである。

そんなこんなな状態が3日ほど続いている。
困った話である。


逆にシャンプーがなくなったときは、
さすがに、石鹸では、髪がガビガビになるので使わず、

容器の底に溜まった若干濃いであろう液を
薄めながら使えば、3~5日は十分持つので、
その間に新しいものを購入する
というルーチンがすでに確立されており、
あまり不快な気持ちになったことはないのである。
by camuson | 2008-12-12 18:54 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 31日
あめ玉によるほっぺた内側ざらつき現象
花粉症で鼻が詰まるので、ハーブ系のあめ玉を舐めていて思い出しました。

ある程度の時間、あめ玉をほっぺにため込んだ状態にしておくと、
ほっぺの内側がざらつく現象についてです。


子供の頃感じたことあるよ
色褪せた疑問だ
(中略)
でも今じゃそんな事も忘れて
何かに追われるように毎日生きてる


それはさておき、
この話題について扱っているサイトをネット上で探してみましたが、
このサイトくらいしか見つかりませんでした。

現象自体を否定する人は皆無であることから、
ごく一般的な現象と考えて問題ないと思いますが、
こちらの現象のように
現象名までは設定されていないことから、
現象自体が当たり前すぎて空気のような存在になっていると考えられます。

先のサイトを参考にしながら、自分なりに考えてみましたが、
以下のようなことなんでしょうか?わかりません><

ほっぺたの内側は常に水分で潤っているが、
あめ玉によって水分が吸い取られる。(非晶質固体(ガラス)の吸湿性)
ほっぺたの内側には唾液腺が多数あり、
唾液腺周辺は、唾液が供給されるので萎むことなく凸となり、鳥肌状になる。

専門的見地からの、いち早い、適切な回答が望まれるところです。
by camuson | 2008-03-31 20:12 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 09日
(゚⊿゚)⊿ussie(゚⊿゚)
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

正月休み中もネット三昧でした。
実家は、ブロードバンド環境がないので、
WILLCOMの「つなぎ放題」契約が本領を発揮する数少ない期間です。

オーストラリア人の反応が興味深かったので、
youtubeにアップされた捕鯨問題関連の動画の
コメント欄を休み中ずっとウォッチし続けていたのですが、
休み明けの7日に再度見てみたら、ビュー数、コメント数が
急増していて、炎上気味になってて驚きました。
向こうのメディアに取り上げられたようです。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1077028.html

炎上後のコメント欄はぐちゃぐちゃで、とても全てを読めませんが、
総じて、豪州人の(よく言えば)純朴で真面目というか、何というか、
煽り耐性の無さと多様性の無さが、際立っているように感じました。
(無論、書き込みをしている人は、ごくごく一部の人であることは
留意する必要があります。)

しかし、よくよく考えてみると、
日本の煽り耐性が世界的に突出しているのかも知れませんね。

これは、非常に特徴的な隣国に鍛えられているお蔭とも言えますし、

匿名掲示板などで、
要領を得ない書き込みをしようものなら、容赦なく叩かれ、
日常的に行われる「釣り」や「タテヨミ」等により、
スルー力や、書き込みの真意を読む読解力が培われ、
「誰がうまいことを(ry」的切り返しを虎視眈々と狙うことにより、
発想力やバランス感覚が培われ・・・
などによる成果ですよね?

投稿頻度が落ちていますが、本年もよろしくお願いします。

(注記)記事タイトルについて
オージービーフの指で三角をつくるCMを懐かしみつつ・・・
(-人-)これだと合掌になっちゃうので・・・
by camuson | 2008-01-09 19:00 | 生活 | Trackback | Comments(0)