書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
カテゴリ:アニメ( 73 )
2017年 04月 21日
この世界の片隅に 【印象度:93】
2016年の日本の劇場アニメ。
会社帰りに池袋HUMAXシネマズで観ました。

こうの史代による原作漫画は未読です。

戦時の廣島、呉の情景を、
細部にわたって再現した力作です。

続きを読む
by camuson | 2017-04-21 22:24 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 03日
かぐや姫の物語 【印象度:89】
2013年公開の劇場アニメ。レンタルDVDで見ました。

先日「竹取物語」を原文で読み終わったところですが、
特に意図したわけでもなく、たまたまのタイミングで、
DISCASから昔登録していた本作が送られてきたので、
早速見ることとしました。こういう偶然はあるものです。

ジブリの高畑勲監督による
日本最古の物語小説「竹取物語」の映像化作品です。

原作小説は日本人なら誰でも知っている有名作品の割に
意外と映像化作品が少ないような気がします。
(調べてみたら市川崑監督の映画(1987年)がありました)

続きを読む
by camuson | 2017-02-03 21:46 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 06日
もののけ姫 【印象度:60】
1997年の劇場アニメ作品。レンタルDVD。
作者宮﨑駿のドキュメンタリー(過去記事:「終わらない人宮﨑駿」)
が面白かったので、
今まで見てなかった作品も見てみようかなと思いました。

新海誠の劇場アニメ作品「君の名は。」が、
これまでの歴代邦画興行収入第3位の本作を抜いたことも
きっかけとして大いに背中を押してくれました。

続きを読む
by camuson | 2016-12-06 21:38 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 07日
トイ・ストーリー 【印象度:80】
1995年のアメリカの3Dアニメーション。レンタルDVD。

変態ウッディだけじゃなく、オリジナルも知らないといかんよなと思い、
今さらながら見ました。

続きを読む
by camuson | 2016-11-07 22:58 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 28日
君の名は。【印象度:95】
2016年の劇場アニメ作品。
新海作品は7年くらい前に「秒速5センチメートル」を
Blu-ray DISCで購入していたのですが、
なんだかんだで、見ずじまいになっていました。
よって、本作が、初新海作品です。

続きを読む
by camuson | 2016-09-28 19:55 | アニメ | Trackback(1) | Comments(0)
2016年 08月 17日
プロジェクトA子 【印象度:90】
1986年の劇場公開アニメ。アメリカ版DVD購入。

SFギャグバイオレンスアニメの金字塔。

続きを読む
by camuson | 2016-08-17 22:20 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 22日
うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー 【印象度:55】
1984年の劇場公開アニメ。レンタルDVD。

原作漫画は未読。テレビシリーズは未視聴。

原作者の高橋留美子の作品は、
「めぞん一刻」の大ファンで、
「らんま1/2」は連載当初は結構好きで読んでました。

「うる星」は、たぶん1巻のみ人に借りて読んだことがあるのですが、
ギャグがこなれてなくて、ちょっとクドく感じたことが記憶に残っています(※1)。


ということで、原作に特に思い入れはないのですが、それでも、

押井守が好き勝手やってるなぁ~
これ“うる星”でやる必要あるのかなぁ~(※2)

と終始感じました。


そうはいっても、オリジナル作品として成立するほど、
新規性や深みがある設定とも思えず、
致し方ないと言えなくもないのですが。



※1
「めぞん」の最初期も同じで、その後、急速に洗練されていきます。
当時、女性(しかも20代)が青年誌、少年誌に連載を持つことは相当に珍しく、
試行錯誤でかなり力んでいたのかなぁと推測します。


※2
ちょっと気になったので調べてみたところ、
原作者には不評のようだったみたいですね。
「これは、押井さんの「うる星やつら」です。」とのことです。


うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [デジタルリマスター版] [Blu-ray]
by camuson | 2016-07-22 23:46 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 01日
コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチへ」 【印象度:60】
2016年の劇場公開アニメ。
第2章から第4章まで映画館で鑑賞して、Blu-ray DISCも購入してきましたが、
最終章は映画館に行きそびれてしまいました。よって、Blu-ray DISCで鑑賞。


戦闘シーンは相変わらず、質が高く、
冬の古城を舞台にした攻防も雰囲気があって面白かったです。

一方、ドラマの方は、飛躍が大きく、
シックリとつながって、心にストンと落ちる感覚がなかったです。

登場人物たちが持つギアス能力の詳細はじめ、多くの謎がよくわからないままです。

闘いの根本的な解決がない中での、お花畑的なハッピーエンドという感じで、
今まで闘っていた意味は何だったのか、何のために闘ってきたのかが、
さっぱりわからなくなる終わり方だなと感じてしまいました。


コードギアス 亡国のアキト 最終章 (初回限定版) [Blu-ray]
by camuson | 2016-07-01 23:04 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 17日
マルドゥック・スクランブル 圧縮 【印象度:55】
2010年の劇場公開アニメ。レンタルDVD。

冲方丁による原作小説は未読です。

近年ではむしろ珍しい、真っ正面からサイバーパンクなSF。

売春を生業とする少女が主人公。
相棒は武器に変身できる金色の鼠ロボット?生命体?

美麗な作画とダークな世界観に、期待は高まったのですが、
キャラクターにあまり感情移入できなかったため、
印象に残るものがありませんでした。

キャラの深掘りができない。
これは、およそすべての劇場公開アニメにおいて、
尺の短さ故に難しく、致し方ないのですが、
それ以外の部分で、目新しさが感じられませんでした。

続編の方が評価が高いようなので、見てみようとは思ってます。


マルドゥック・スクランブル 圧縮 [DVD]
by camuson | 2016-05-17 21:27 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 23日
しわ 【印象度:75】
2011年発表のスペインのアニメ映画。レンタルDVD。
原作漫画は未読です。

アルツハイマーを患った元銀行員のお爺さんが主人公。
銀行員らしく堅物で、顧客に対して融資を断るシーンから始まりますが、
これが、実はお爺さんの頭の中の在りし日の幻影。
ハッとさせられました。つかみはOKです。

その後、息子夫婦は、主人公を老人介護施設に預けることを選択し、
主人公と老人介護施設の住人たちとの、
いかにもありそうな日常生活が描かれていきます。

老人施設を否定しているわけではなく、
誰かを批判しているわけではなく、
老いの現実を描くことで、老いを考えさせるという作品ですね。

テーマが前に出すぎない、静かに染み渡る感じがいいです。
しばしば老人たちの過去の思い出が映像化され、
人一人の人生、時の流れにしんみり、じんわりとします。
特に、完全にボケてしまった爺さんと、
その付き添いで施設に入ったお婆さんとの馴れ初めのエピソードが好きです。


キャラクターデザインは少し昔のアメリカのカートゥーンを思わせる、
日本アニメ的ではないデフォルメ手法です。
(原作漫画のデザインをなるべく生かしているようです。)
背景は丁寧で、全体的に明るいトーンで、
ややもすると暗くなりがちなテーマに対して、
上手くバランスを取っていると思います。


特典映像の監督インタビューも良かったです。
スペイン人というといい加減なイメージがありましたが、
すべての質問に真面目に誠実に答えていて、目が光っているんですよね。



追伸
ふと、鉄拳のパラパラマンガ「振り子」を思い出しました。


しわ [DVD]


 
by camuson | 2016-03-23 20:29 | アニメ | Trackback | Comments(0)