書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
カテゴリ:映画( 366 )
2017年 06月 20日
チリ33人 希望の軌跡 【印象度:70】
2015年のチリ/コロンビア/アメリカ映画。レンタルDVD。

2012年にチリで起きた鉱山落盤事件で閉じ込められた33人の奮闘と救出劇。

キャストにアントニオ・バンデラスの名前を見つけて、オッと思いました。

続きを読む
by camuson | 2017-06-20 21:43 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 14日
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 【印象度:86】
2013年のアメリカ映画。レンタルDVD。モノクロ。

「あなたに百万ドルが当たりました!」
という偽の手紙を本物だと信じ込み、
ネブラスカ州に賞金を取りに行こうとするモンタナ州に住む爺さん。
偽物だと言っても聞く耳を持たず、
ネブラスカをめざしてふらついては、補導されたりするので、
仕方なしに、中年息子がネブラスカまで連れて行くという話。

続きを読む
by camuson | 2017-06-14 22:16 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 12日
のぼうの城 【印象度:60】
2012年の日本映画。レンタルDVD。

昨年秋のテニス合宿2日目に、
行田市の忍城・さきたま古墳を観光した時からいつか見ようと思っていて、
今さらながら見ることにしました。

続きを読む
by camuson | 2017-06-12 22:56 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 07日
ムッソリーニにお茶を 【印象度:55】
1999年のイタリア/イギリス映画。レンタルDVD。

イタリアは芸術の都フィレンツェを舞台に
イギリス人コミュニティの視点から第二次世界大戦を描く、
毛色の変わった戦争映画です。

続きを読む
by camuson | 2017-06-07 21:07 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 02日
日本のいちばん長い日 【印象度:95】
1967年の日本映画。レンタルDVD。

太平洋戦争終戦日の前日から玉音放送まで、
ポツダム宣言を受諾すべきか否かで煮詰まる閣僚会議、その後の御前会議、
ポツダム宣言受諾に反対する若い陸軍将校達による
玉音放送阻止のクーデター未遂事件(宮城事件)などを描く歴史ドラマ。

続きを読む
by camuson | 2017-06-02 21:45 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 01日
君よ憤怒の河を渉れ 【印象度:85】
1976年の日本映画。レンタルDVD

能登旅ランの輪島ドラマ館にて、能登が本作のロケ地になった情報を仕入れたので、
見てみることに。

作品内では、奥能登は前半で殺されるザコキャラの郷里という設定で、
たくさんあるロケ地の中の1つという扱いでした。orz

続きを読む
by camuson | 2017-06-01 22:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 31日
40歳の童貞男 【印象度:70】
2005年のアメリカ映画。レンタルDVD。

家電店に勤める男が主人公。
仕事の後に同僚の男同士の飲み会につきあってみると、
案の定、下ネタ、セックス経験の話になってしまいます。

童貞であることがバレでもしようものなら、
これまでの人としての行いは一切関係なくバカにされるというは、
どこの国でも同じのようです。

続きを読む
by camuson | 2017-05-31 22:03 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 30日
セデック・バレ 第二部 虹の橋 【印象度:80】
2011年の台湾映画。レンタルDVD。

第1部では、学校の運動会にセデック族が奇襲をかけ、
首を狩りまくるところで終わりました。(霧社事件)

本作、第2部では、日本の反撃が始まり、
セデック族は、健闘しながらも追い詰められていくという流れです。

続きを読む
by camuson | 2017-05-30 23:06 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 25日
アイ・ウェイウェイは謝らない 【印象度:50】
2012年のアメリカ映画。レンタルDVD。

世界的に著名な中国人芸術家、アイ・ウェイウェイ(艾未未)
に密着したドキュメンタリー。
見た目からはウェイ系では無いと思われたのですが、
天安門に中指立てたり、ウェイウェイしてるようです。

芸術だけでなく、社会活動にも精力的。
浮浪者のような風貌からはなかなか想像できませんでしたが、
若いときにアメリカに留学して美術を学び、自由を学び、
英語も堪能なようです。

続きを読む
by camuson | 2017-05-25 22:37 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 19日
セデック・バレ 第一部 太陽旗 【印象度:91】
2011年の台湾映画。レンタルDVD。

台湾の原住民が首狩り族だったという話は聞いたことがあります。
日本が統治する際に苦労したと言うことも風の噂で聞いたような気がしますが、
それ以上のことは知りませんでした。

なので、そんな未開の土人をテーマに映画ができるものなのか?しかも、2部作?
というのが見る前の正直な所感でした。
ですが、これが見始めると実に興味深くて、エキサイティングで、
作品世界に没入してしまいました。

続きを読む
by camuson | 2017-05-19 20:22 | 映画 | Trackback | Comments(0)