書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2006年 04月 30日
小文間 戸田井
よみはそれぞれ、小文間=おもんま。戸田井=とだい。
小文間は取手市の東南端に位置し、小貝川が利根川へ合流する地点の西側一帯を指す。
戸田井は住居表示としては使われていないが、小文間の小貝川沿いの一区域を指すようで、
バス停留所、橋の名前として残っている。

戸田井は母方の一族が戦時に疎開していた地で、
母と母のいとこの希望で運転手を兼ねて一緒に訪れてみることになった。
母は7~8年前に一度訪れたようだが、母のいとこは幼少時以来のようで、
実に60余年ぶりということになる。

続きを読む
by camuson | 2006-04-30 23:00 | 旅・散策 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 29日
テニス
本日の午後、久しぶりにテニスをしました。

実は去年まで毎週土曜日にスクールに通っていたのですが、去年の12月をもって土曜日のクラスが廃止になってしまい、仕事の忙しい時期とも重なり、それ以来、行かなくなっているので、4ヶ月ぶりのテニスです。

今回のメンバーは大学時代からの友人2名+内1名のスカッシュ仲間推定年齢60才+私の計4名。

推定年齢60才の方は初対面だったけど、なかなかきさくで面白い方でした。
普段はスカッシュをやっていて、テニス自体は久しぶりと言うことでした。

しかし、久しぶりにテニスをやった推定年齢60才相手に違和感なくゲームしていること自体、いかがなものなのか?

という一つの疑問が我々の中に残りました。今後の課題ですかね。

風が思いっきり強く、途中雨がぱらつく等、条件は悪かったですが、久々に体を動かして気持ちよかったです。ビールもとてもうまかったです。


心の片隅に残る一つの疑問・・・。
by camuson | 2006-04-29 23:00 | 生活 | Trackback | Comments(2)
2006年 04月 23日
バイオハザード2 アポカリプス 【印象度:80】
中々見るひま無かったけど、やっと見ました。

ジル役のシエンナ・ギロリーが、かっこかわいいので、思わず出てくるたびに「ええのー、かわええのー」と声を出してしまいました。

途中のアクションで「ありえへん」て爆笑できる箇所がいくつもあり、特に追跡者ネメシスのハチャメチャっぷりはオチャメ?で大笑い(爆)

湿っぽいシーンも無くはないのですが、サラッと流していて、最後には見事に何も残らない。典型的ハリウッド娯楽映画として十分楽しめました。

バイオハザードII アポカリプス [Blu-ray]
by camuson | 2006-04-23 17:06 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 22日
老人Z 【印象度:40】
連休前までに片づけなければならない仕事が山積しているのだが、こんな時こそ、たまったDVDを見て更に自分を追いつめてみる。

で、この映画は「あまのっち小屋」というところで紹介されていて、存在を知りました。
原作・脚本・メカデザインが大友克洋、キャラクターデザイン原案が江口寿史ということで、期待できそう。

で、見終わっての感想です。1991年の作品ですから15年も前の作品ですか。着想そのものは、老人介護の問題を取り上げていて、アニメとしては斬新だし、面白いと思います。
話があり得ない方向にどんどんエスカレートしていくのですが、あまり笑えなかったのは、大友克洋の絵が細かすぎるからなのかなあ(あくまで私の個人的な感覚の話なのですが)。
何というか部分のアイデアを見ると結構おもしろいです。ところどころでコントラストを楽しめますし。微笑ましい部分もありますし。ただ全体としては今ひとつだったような。まあ、老人問題を扱ったこと自体に意味があるんだろうな。ということで。

老人Z HDマスター版 [DVD]
by camuson | 2006-04-22 21:00 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 20日
テプラ~
■テプラ■
客先への提出物の背表紙用のラベル作成のために初めて「テプラ」を操作しました。
※「テプラ」とはKING JIM製のラベルライターの商標です。

何!この至れり尽くせりっぷり!
特に感動したのは、ラベルの角を丸くカットする機能と、シールをはがし易くする機能。
痒いところに手が届き過ぎですぞ!キング事務!

ワープロ専用機がPCに駆逐される中、専用機としては唯一生き残れたえらいヤツ。代替のきかない部分にターゲットを絞って、特化したのが勝因ですな。えらいえらい!

■ワープロ専用機■
ワープロ専用機といえば、SHARPの書院とか、東芝のRupoとか、とても懐かしく思わず目が細くなってしまいます。てっきり時代の流れとともに忘れ去られていくものだと思われましたが、現代にも受け継がれているんですよね。
「ケータイShoin」とか「Mobile Rupo」という名前で携帯電話用の文字入力・変換システムの名称として。そういう意味では中々しぶといですよね。

■携帯電話の文字入力・変換システム■
携帯電話の文字入力・変換システムといえば、去る4/17、私の使用しているケータイのオプション辞書が発売5ヶ月目にしてやっと、キマシタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
これで、だいぶ普通に使えるようになりました。今まで変換がダメダメだったのは辞書がダメダメだったからということを実感。いくら予測変換機能が付いてても予測すべき言葉のデータがなければどうしようもないですからね。京セラがやってくれました。

ただいま2ちゃんの京スレ(京ぽんスレのこと)を中心に辞書ファイルの解析が急ピッチで進んでいます。様々なオプション辞書の追加が可能になる日もそう遠くはないでしょう。たぶん。
ここの住人には本当に頭が下がります。

■京スレ■
京スレといえば、はや616スレ目。本スレは流れも速いし、非ユーザーはついて行けない部分もあると思いますので、京スレのエッセンスの詰まった派生スレを紹介します。

【ありがとう】京ぽんの思い出【サヨウナラ】
p2経由:
http://hokanko.jp/p2_public/read.php?host=hokanko.jp&bbs=willcom&key=1132241065&ls=1-100&offline=1

このスレを読んで涙を流さない人がいますか?
手を挙げたあなた。あなたは鬼です。

以上
by camuson | 2006-04-20 23:23 | 技術 | Trackback(1) | Comments(1)
2006年 04月 17日
容疑者Xの献身 【印象度:98】
2005年の日本の小説。

読み終えました。おもしろかった。それになんか泣けましたね。
以下感想文です。

石神には大きな誤算が2つあったと思う。
第一の誤算はパーティーに湯川がゲストとして加わったこと。
そして、湯川の参画により、ラスボスは最終形態への変異を余儀なくされ、前衛キャラに対して「かばう」を発動するも、それは前衛キャラを「混乱」状態から救ったり、「回復」させるものではなかったこと。これが第二の誤算。
うむ。何のことやらさっぱりだ。

まあ、要は、罪悪感を増幅させてしまうであろうことを計算できていたのかどうか?

うーむ。

目的達成のためなら、どんな犠牲をも厭わず、合理的でさえあれば、感情を排し、鉄の意志をもって実行に移す男。石神。
石神は宿命的に孤独であり、孤独を癒す小さな光を守るために、更に過酷な孤独を自らに課す。
石神の唯一の理解者、湯川は石神の望みを、孤独を打ち破るのか?


私の変な文章はさておき、
肩がこらずに読めて、それでいて深みのある良作です。

東野圭吾さんの作品は初めて読んだのですが、他の作品も是非読みたいですね。

去る4/2に物語の現場を徘徊してきました。そのときのご報告もあわせてどうぞ!
隅田川 新大橋、清洲橋界隈(06/04/02ブログ)

容疑者Xの献身 (文春文庫)
by camuson | 2006-04-17 21:30 | 書籍 | Trackback | Comments(2)
2006年 04月 09日
HDD増設
最近ハードディスク容量に余裕が無くなってきたので、2台目のハードディスク(250GB)を購入しました。現時点ではこのクラスの容量が最もコストパフォーマンスが高いようです。物自体は1ヶ月前に購入していたのですが、いよいよ支障が出そうなので増設実行です。

PCは一昨年の夏休みに自作したもので、ケースも半自作((有)海連の「lubic」という組み立てキット)です。ドライブ類は2枚のアクリル板に固定しているだけなので、結局既存のドライブも外して組み立て直すはめに。ちょっと面倒でした。
それと、HDDのジャンパースイッチ。ピンセットで抜き出そうとするも、先にギザギザのないやつだったので、滑って引っ張れず超イライラ。我慢できず100円shopへ。先にギザギザのついたやつが置いてあり、ホッ。

<増設完了の図>
e0020682_2371043.jpg

(マザーボードがデュアルCPU用で意外と大きいので、そのあおりでドライブ類は枠からはみ出してるのですorz...これはこれで自作の醍醐味ですかね(^^;)


<ハードディスク・カートリッジ>
e0020682_2373675.jpg

これは使いようによっては便利そうですね。サイズは、あえて比較すれば、VHSのカセットより若干大きい感じ。

06.03.12購入@クレバリー1号店
・HDD(seagate 250GB IDE) 10,470円
・モービルラック(owltech) 2,299円

06.04.09購入@100円均一shop
・ピンセット 105円
by camuson | 2006-04-09 23:00 | 技術 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 08日
FF12
ここ半年くらいゲームはやってなかったのですが、
買ってしまいましたファイナル・ファンタジー(以下FF)12。FFとしてはFF10以来です(FF10-2、FF11はスルー)。
まだ、3時間くらいしかやってませんが、序盤はふんだんにムービーが配され、ぐいぐい引き込まれますね。金かかってそうです。
ムービーとポリゴンとの差もFF10より気にならなくなってます。
キャラは美男美女ばかりですが、あまりわざとらしくなくて好感が持てます。特にうさぎのお方が素敵ですな。
バトルシステムは疑似オンラインRPG「.hack」に似てる気がします。が、攻撃のアクションをコントロールできないので、何とも歯がゆい気がして、いまいち戦略性や緊張感に欠けるというか。まあ慣れですかね?

ゲームハードを実家に置いてあって、やるとしても週末ゲーマーなので、まったりやっていこうかと。FF10がクリアできたので、クリアできそうな予感。(過去のRGP系のクリア率は1割満たないと思う。)
by camuson | 2006-04-08 20:00 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 04日
ブログをちょっと改造
ブログの見た目をちょっと改造しました。

(1)本文とメニュー類の位置を逆転させました。

これで、ウィンドウを本文と同じ幅にして閲覧すれば、ブログを見てるのがばれにくくて、いい感じですね。

(2)メニュー類の最下部に「メールどしどし下さい(ここをクリック)」を追加しました。

どうせ利用されないとは思いますが、いちおう付けときました。


HTMLをはじめていじったけど、結構面白いもんですね。文の位置を逆転させて、一文加えただけですが、なんか充実感があります。
by camuson | 2006-04-04 20:30 | 技術 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 02日
隅田川 新大橋、清洲橋界隈
東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」を読み始めたのですが、
冒頭からいきなりロケーションの描写がリアルなので、
実際に行ってみたくなり、小雨降る中行って参りました。

都営大江戸線森下駅で降りて、容疑者のアパートどこらへんかな?
とうろついている途中で雨が降り始めたので、コンビニでビニール傘を購入。
店員の兄ちゃんが耳の周りをそり込んだ軽いモヒカン風。
容疑者のアパートが実在するわけもないので、すぐに新大橋に向かう。

続きを読む
by camuson | 2006-04-02 23:09 | 旅・散策 | Trackback | Comments(0)