書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2012年 11月 28日
巨神兵東京に現わる 劇場版 【印象度:87】
2012年発表。
宮崎駿の「風の谷のナウシカ」に登場する巨神兵をフィーチャーした
10分程度の短編特撮映画。
劇場版として「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」と同時上映されたため、
期せずして鑑賞しました。

他作品の宣伝と区切りがないままの入りだったので、
最初宣伝だと思ってみていたのですが、そうじゃなかったみたいです。

CGを使わないことにこだわった特撮映像で、
本編のヱヴァンゲリヲンよりも映像的に新鮮で驚きました。

巨神兵が東京の空に覆い被さる異様な光景、
その異様さはやはり実体だからこそ出る味があるのですね。
建物が破壊されたときにしぶきが飛び散ったのが気持ちよかった。
不条理が壮快だった。
林原めぐみの台詞はなくてもよかった。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q [印象度:86/2012年/日本]
by camuson | 2012-11-28 22:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 26日
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 【印象度:86】
2012年発表の劇場アニメ。新宿バルト9で見てきました。

3連休初日の夜、仕事帰りに見に行こうと思ったのですが、
ネットで予約状況を確認してみたら、
一番大きいスクリーン9が、26:00~しか空席がなく、
雨で移動手段もなかったのであきらめて、
次の日の朝8:30~の回で予約しました。
それでも最前列の席しか空いていませんでしたが。

最前列は足を伸ばせるし、
自由に低い体勢になって見上げることができるので、
選択肢としてありだとは思います。
疲れることは確かですが、映像への没入感があります。
1回キリの鑑賞なら薦められませんが、
この手の作品の場合、どちらにしてもじっくり鑑賞するのは、
ソフトを購入してからとなりますからね。


客層は結構若い女性が多かったですね。


で、内容についてですが、
シナリオは急ぎ足に進むのですが、
それに人間のドラマが絡んで来ない感じなんですよね。
主人公のシンジが孤立してしまっていて。

加持リョウジが今回は登場せず。
これまで、加持が、視聴者の代わりに謎を追ったり、
謎を適度に拡散させたり、登場人物の世代間ギャップを埋めたりと、
重要なつなぎ役を担っていたんだなぁと実感した次第です。

予想してなかった展開という意味で驚きはあっても、
あまり心が動く驚きが無かったような気がします。

時間掛けてつくっているだけあって、映像のクオリティは文句ありません。
ただそこは、序、破と凄いので、もうそれほど驚かなくなっています。

ネット上での様々な解釈を頭に入れてから見ると、
また違うかも知れませんが、第一印象としてはこんな感じです。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [印象度:90/2007年/日本]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 [印象度:93/2009年/日本]
by camuson | 2012-11-26 21:06 | アニメ | Trackback(1) | Comments(0)
2012年 11月 19日
輝ける闇 【印象度:80】
1968年発表。

南ベトナム政府軍の従軍記者としての経験を文学として昇華した作品。

客観的な情勢や戦況の描写は省かれ、
ひたすら従軍記者としての私の視点で描かれた私小説です。

ブコツで、アクが強い、クセのある文章から、
自分の体臭にむせてしまうほどの
熱帯の蒸し暑さと気怠さが伝わってくる気がします。

しかし、かなり読みづらいです。
読んでる文章が比喩表現なのか、現実の描写なのか、
読み進めないとなかなか判断が付かないことが多いのです。
心を蝕まれるような暑さ、怠惰な暮らしの中での焦燥、
狂わされた感覚をこの文体で意識的に表現したのでしょうか。

怠惰と書きましたが、基本的に従軍記者には、
記録すること記憶すること以外に仕事がなく、、
酒を飲んだり、本を読んだり、将棋を指したり、
現地の愛人の部屋に通ったり
ということをダラダラやっている話が大半です。

終盤では何かに憑かれたように心を入れ替えて、
死を予感しつつ、危険な敵陣内での示威活動に同行することになります。
200人の小隊は、ベトコンの銃弾に見舞われ、十数人を残して全滅します。

小隊は、アメリカ軍人が数人派遣されているものの
ベトナム人大佐が指揮するベトナム人による軍隊です。
表向きベトナムの国内戦争であるとおり、
現場ではベトナム人同士が大量に殺し合っています。

アメリカ軍の中のアメリカ軍人が主人公の映画では、
あまり見えてこない構図で、新味を感じました。


輝ける闇 (新潮文庫)
by camuson | 2012-11-19 22:45 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 14日
葉桜の季節に君を想うということ 【印象度:94】
2003年発表。

叙述トリックはいくつか読んできましたが、
これはその中でも決定版と言っても過言ではないのではないでしょうか。

読み始めは、一人称の少々わざとらしい役作りが鼻につくというか、
清純な香りのするタイトルとかけ離れた、
あまり感じの良くない語りに、調子が狂ったのですが、
読み進めるに従い、非常にリーダビリティの高い、
達人的文章であることに気付かされました。

叙述トリックですから、
終盤では、これまで叙述的に騙していたことの種明かしがされるのですが、
種明かしの後にこれまでを振り返ったときの
物語の肌触りの豹変ぶりが見事です。

いくつかの日本語の妙によって、トリックがより堅牢になっています。
それはそのまま、おまえ騙す気満々だろうという気がしないでもなく、
例えば英訳したらどんな評価になるものかと興味が湧きました。
日本語の妙に頼らずともトリックが破られることはまず無いと思うので、
返って自然な感じになる可能性もあるかも。


葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
by camuson | 2012-11-14 22:12 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 13日
銃・病原菌・鉄 【印象度:91】
1997年発表。
著者はアメリカの進化生物地理学者のジャレド・ダイアモンド。

3年くらい前に単行本上下巻を購入したのですが、
上巻を読み途中で紛失してしまい、
1年位前に買いなおしたのですが、またまた行方不明になり、
そうこうするうちに文庫化されたので、
携帯性に優れる文庫版を上下巻共買いなおして、何とか読了しました。

さて、内容ですが、
何故、ヨーロッパ起源の白人が文明を発展させ、
世界中の大陸や島に渡って支配するに至ったのか?
逆に何故、アフリカの黒人や、アメリカ原住民、オーストラリアアボリジニは、
ヨーロッパに渡って白人を支配するに至らなかったのか?
という素朴な疑問に対する科学的な答えとなっています。

結論として、
地形、気候、資源などの物理的条件が
悠久の時の流れの中で、指数関数的に強力なパラメータとして働き、
住人達の資質の差などは誤差程度であろうことを、
これまでの地球上のヒトの進化の歴史をつぶさに分析することで、
実感させてくれるというものです。


知的な刺激に溢れていて、味わい深いディテールの話も多々あるのですが、
ややもすると微に入りすぎて、
大きな流れを把握するのを阻害している感があるのですよね。
結構くどいところもあれば、数ページ前に書いたことを指示代名詞で指したり、
けっして読みやすくはありませんでした。


新しい見方が与えられ、興味深かったもの。
・病原菌の働き
・陸塊の広がる方向
・言語学から読み解く流通史

<病原菌の働き>
農耕定住生活が進み人口密度や家畜密度が高まると、
病原菌の進化も加速され、人間は抗体で対抗し、
いたちごっこ的な切磋琢磨?が進み、
いざヨーロッパ人が他の大陸や島を侵略した際に、
たまたま持ち込んだ病原菌が、
虐殺を免れた原住民達を知らず知らずのうちに、
ほぼ全滅させてしまっていたという話です。
当時の当人達は当然自覚がないでしょうが、
歴史としても、うっかり見過ごしてしまいがちなことです。

<陸塊の広がる方向>
東西に広いユーラシア大陸が、南北に広いアフリカ大陸、アメリカ大陸より
文明発展上有利であったという話です。
最初聞いた時にはピンと来なかったのですが、
なるほど、日本のような島国ですら、
東京-博多間の東西軸の流通が早くから発展したのに対し、
東北、北海道の南北軸の発展が随分後になったことを考えると、
妙に納得できますね。

<言語学から読み解く流通史>
輸入する側に今まで存在しなかったモノが輸入される場合、
モノと一緒に名前も輸入されることが多いことから、
言語の中の外来語(元の言語と語形が違う)をつぶさに調べていくと、
家畜や栽培植物の原産地を推測することができるという話です。
物証としては残っていなくても、
言語の中に流通史の痕跡が残っているというのは、
興味深いことですね。


文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)
by camuson | 2012-11-13 23:58 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 12日
最近の>>3&>>5および>>23など
最近、記事を投稿する暇がないので、シモのネタで。



①【野球】張本勲氏 メジャー挑戦日本人選手に厳しい目「みじめに帰ってくるだけ」<ニュース[芸スポ速報+](2012/11/11(日) 09:37:56.60)>
元スレURL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352594276/

(感想)0.01秒の奇跡!!張本とはまったく関係なく。



②【サッカー】ジーコ「オマーンは簡単じゃない、ハードなプレーで向かってくる」<ニュース[芸スポ速報+](2012/11/11(日) 22:20:24.70)>
元スレURL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352640024/

(感想)この話題ゆえの奇跡!!国際空港が色あせてしまいます。



①【野球】張本勲氏 メジャー挑戦日本人選手に厳しい目「みじめに帰ってくるだけ」<ニュース[芸スポ速報+]>

1 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★[] 投稿日:2012/11/11(日) 09:37:56.60 ID:???0
野球評論家の張本勲氏がメジャーに挑戦する日本人選手について厳しい言葉をぶつけた。

 11日、TBSの情報番組「サンデーモーニング」に、広島のスタジオから出演した張本氏は、日本ハム・田中賢介内野手らが海外FAでメジャーに挑むことに「夢もないし、行っていいことはない。お金も取れないんだから」と発言。

日本人野手で短期間で帰国した選手の名前を挙げ、「みじめに帰ってくるだけだから」と突き放した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121111-00000068-spnannex-base

2 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/11/11(日) 09:38:31.36 ID:ecdYboOp0
テレビ番組をそのまま記事にするって楽だよね

最近ホント増えたな・・・

3 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/11/11(日) 09:38:31.35 ID:Mc94YM650 [1/2]
2ならうんこ食う

4 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/11/11(日) 09:39:04.35 ID:OmO/6czE0
いいから朝鮮人は祖国に帰れよ

5 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/11/11(日) 09:39:49.11 ID:Mc94YM650 [2/2]
なんで0.01秒早いのに2じゃないんだよ・・・

▼ 9 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/11/11(日) 09:41:01.69 ID:i8Qrk3eZ0
>>3
>>5
わろたwwwwwwwwwww
イキロ

▼ 18 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/11/11(日) 09:42:13.06 ID:W2bckMA60
>>5
うんこ食いたかったのかよ

▼ 22 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/11(日) 09:42:41.20 ID:vaACdQ3K0
>>3
食べていいよ(涙目)

▼ 47 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/11/11(日) 09:49:07.49 ID:GankgpMX0
>>3
遠慮すんな食え

▼ 68 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/11(日) 09:53:36.33 ID:ak7e936n0
>>5
つまり殻にはおまえが一瞬早く到着した、しかし肝心な
受精を拒まれた哀れなヤツってことだな。

▼ 186 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/11(日) 10:14:57.47 ID:P8PbP5x00
>>5
2に認定してるからどうぞ

▼ 189 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/11(日) 10:15:35.25 ID:h2OwJVn10
>>5
新しいワロタ

▼ 539 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/11(日) 11:46:00.23 ID:VspOhZ4F0
>>3
うんこなんか食うなってことだろw

▼ 566 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/11/11(日) 12:02:02.94 ID:2uzH0as9O
>>5
確かにwwwwwwww

▼ 610 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/11(日) 12:22:58.90 ID:AC4V5TXb0
>>3
>>5
そこまでして食いたかったのかww


▲元に戻る




②【サッカー】ジーコ「オマーンは簡単じゃない、ハードなプレーで向かってくる」<ニュース[芸スポ速報+]>

1 名前:宵宮祭φ ★[] 投稿日:2012/11/11(日) 22:20:24.70 ID:???0
ジーコ監督も警鐘、オマーン戦「簡単じゃない」

 14日のW杯予選・ヨルダン戦へ日本代表と同じドーハで合宿するイラクのジーコ監督が、
警鐘を鳴らした。

 「オマーンは(ホームでは)気持ちが強く、ハードなプレーで向かってくる。
日本にとって簡単な試合にはならない」

 日本代表監督としてオマーンに3戦全勝しているが、すべて1-0の辛勝。現日本代表に
1人も経験者がいない今回の会場(スルタンカブース競技場)も8年前に経験した。
オマーンが敗れた8日のエストニア戦は実兄のエドゥー氏が視察。独特の雰囲気など厳しさを
熟知するだけに、油断大敵を強調した。

 最後には「日本が技術は上。香川がいなくても問題ない」
「日本が1位通過すればわれわれもチャンスが出てくる」。
日本の報道陣を練習場内に招き入れての“金言”に熱い思いがこもった。 (白石大地)

http://www.sanspo.com/soccer/news/20121111/wor12111105040000-n1.html

(中略)

23 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/11(日) 22:27:46.54 ID:Pll3XFew0
オマーン怖い説

▼ 26 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/11(日) 22:29:15.02 ID:FvNyrWFp0
>>23
お前やったんか

▼ 68 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/11(日) 22:50:00.55 ID:73Z/xJi4O
>>23
評価

▼ 112 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/11(日) 23:36:15.94 ID:egIY+nYO0
>>23
地味にいい仕事だ

▼ 117 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/11(日) 23:45:20.42 ID:qutydBAei
>>23
天才現る!!!!!

▼ 119 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/11(日) 23:47:32.07 ID:xD3zAlsO0
>>23
うーん、優勝

▼ 126 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/11/12(月) 00:15:46.33 ID:G2vkuvf70
>>23
その発想はなかったwwwwwww

▼ 127 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/12(月) 00:16:28.54 ID:gLpOhhzZi
>>23
味わい深いな

▼ 128 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/11/12(月) 00:21:01.01 ID:aULOXfzf0
>>23
一理あるわ



▲元に戻る
by camuson | 2012-11-12 01:08 | ニュース | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 04日
シチズン・ドッグ 【印象度:55】
2004年のタイ映画。レンタルDVDで見ました。

大都市バンコクに上京した主人公青年が味わう都市生活の悲喜こもごもを、
独特の極彩色とコメディタッチで描いています。
雰囲気が中島哲也作品に通じるところがあるかも。

万人向け娯楽として、ベッタベタなギャグを折り込みながらも、
あり得ない非日常を日常に融和させていく、
マジックリアリズム?的手法は面白く感じました。
複数のストーリーをつないでいくセンスはなかなかのもの。

テーマとしては、ごくありがちなもので、
普段見過ごしがちなことに光を当てたり、
静かに深く考えさせたりということはまったくなく、
ただひたすらわかりやすい象徴的で表層的なものの寄せ集めになっていて、
特別心に残るものがないような気がします。

タイ映画を見るのは初めてで、
そういう意味で十分興味深くはあったのですが。


珠玉のアジアン・ライブラリーVol.2 「シチズン・ドッグ」×「ヌーヒン バンコクへ行く」 [DVD]
by camuson | 2012-11-04 16:54 | 映画 | Trackback | Comments(0)