書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2013年 11月 28日
ピオネールに入りたい 【印象度:65】
1971年発表のソ連のストップモーション人形アニメ。
チェブラーシカシリーズ第2作。
レンタルDVDで見ました。

ピオネールというのはボーイスカウトみたいなもののようです。
チェブラーシカとワニのおっさんが、
少年たちが何やら楽しげに活動するピオネールの
仲間に入れてもらおうと、努力するというお話。

人間の子供たちがたくさん登場するにぎやかな作品で、楽しいのですが、
念願のピオネールに入れてもらったところで行進してみな退場。
終わり方が少し唐突な気がします。


チェブラーシカ [DVD]
by camuson | 2013-11-28 23:50 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 23日
こんにちはチェブラーシカ 【印象度:85】
1969年発表のソ連のストップモーション人形アニメ。
レンタルDVDで見ました。
原作の絵本は未読です。

本作は年月を隔てて作られたシリーズ作の第1作目。
第1~3作までは20分程度、第4作は10分程度で、一気に見ましたが、
本作第1作のクオリティが一番高いと思いました。

キャラクターの愛らしさが半端じゃないです。
特に細かいまばたきによる表情の表現がすばらしいです。
造形のディテールの作りこみと、大胆な単純化のバランス感覚も絶妙です。
職人芸術の域に入っているので、
お話の内容的には子供向けなのでしょうが、
大人でも十分に楽しめます。


ピクサーなどによる3DCGアニメの商業的台頭で、
手間のかかるストップモーションアニメは、
技術的には3DCGに置き換わってしまうのかなと思ったのですが、
独特の空気感、実物感、手作り感が、
3DCGでは出せない味として見直されているようですね。
2010年に日本人によって「チェブラーシカ」の新作がつくらています。

更に調べてみたところ、
2013年のアメリカ製アニメ映画「パラノーマン ブライス・ホローの謎」では、
3Dプリンターを駆使して、
3DCGモデルを、あえてストップモーションアニメ化する
という面白いことをやっているようです。
この作品も機会があれば見てみたいです。


チェブラーシカ [DVD]
by camuson | 2013-11-23 20:28 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 18日
羊たちの沈黙 【印象度:65】
1991年のアメリカ映画。レンタルDVDで見ました。

狂人レクター博士のキャラクターが強烈過ぎて、
雑魚キャラによる現在進行形の猟奇連続殺人に緊張感がないというか・・・

話の本筋ではないところでレクターと女主人公(ジョディ・フォスター)の
キャラクターを深堀りしているのですが、
それが宙ぶらりんで終わってしまう感じなんですよね。

続編ありきの作品なのかなと感じたのですが、
続編は10年後と間が空いていて、ますます宙ぶらりん感があります。

レクターのトリックはなんとなく読めてしまいましたが、まあ面白かったです。

あとは、若きジョディ・フォスターが可愛い。


羊たちの沈黙(特別編) [DVD]
by camuson | 2013-11-18 22:39 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 07日
Mary Queen of Scots: 400 Headwords (Oxford Bookworms Library)  【印象度:50】
Oxfordのgraded readersのもっとも簡単なクラス。
kindle版を読みました。

スコットランド女王のメアリー1世の伝記なのですが、
亡命先イングランドでの軟禁状態から、
生き別れた息子スコットランド王ジェームス6世に宛てた手紙という形をとり、
その中で自分の人生を語り、身の潔白を訴えるという内容になっています。

ヘンリー8世ほどの奇人ではないようで、
そういう意味では多少退屈ですが、
絶対王政時代を知るきっかけにはなると思います。

作中に出てくるライバルであるエリザベス1世は、
ヘンリー8世の娘です。


Mary Queen of Scots: 400 Headwords (Oxford Bookworms Library)
by camuson | 2013-11-07 22:51 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 03日
第6回湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン(フル)
初めてのフル挑戦です。

前日、テニス仲間のSさんが奇しくもエントリーしていることが判明。
私は日帰りですが、彼は2泊するとのこと。

先々週日曜にハーフのレースに出た後、
先週日曜に5km走ったのみと練習不足気味なので、
とりあえず完走することが目標です。

続きを読む
by camuson | 2013-11-03 09:40 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 02日
をみな 【印象度:40】
1935年発表の短編作品。青空文庫版を読みました。

随筆、それとも随筆風フィクションでしょうか。

「私」の女性観に大きく影響を与えているであろう女性たちとの関係が、
変に芝居がかった読者または「私」自身への呼びかけ口調で綴られています。
チラシの裏に書いておくべき内容と、私の卑屈な感じと、変な節回しとで、
読んでいて寒くなる感じです。


冒頭から母親との凄絶な仲たがいの披露から始まるので、
この母親の名前が「をみなさん」なのかと思ったのですが
そこから急に自分の愛人と、その連れ娘の話になって、
なんのこっちゃと思い、
ふと「をみな」は「おんな」の意味だったのねと気づきました。


をみな
by camuson | 2013-11-02 10:02 | 書籍 | Trackback | Comments(0)