書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2013年 12月 21日
アギーレ/神の怒り 【印象度:75】
1972年のドイツ映画。レンタルDVDで見ました。

時は16世紀中ごろの大航海時代。
アンデスの急峻な山道を進む人の列。
ポンチョを羽織い荷物を運ぶインディオ。
鎧兜を身に着け、武器を手に進む男達。
登山には全く相応しくないドレスを纏い、
籠に担がれ運ばれる女性もちらほら。

エルドラド(黄金郷)を目指しアンデスの秘境を探索する
コンキスタドール(征服者)御一行の物語。

客に媚びるようなエンターテインメント性は全くありません。
厳しい自然や、原住民たちの神出鬼没な攻撃に苦しみながらも
黄金郷を目指す侵略者たちの様子をカメラに収めています。

人が数人死んでもおかしくない危険なロケの割に、
淡々とした長回しで、手に汗握るような映像的臨場感が薄く、
ちょっともったいなく感じてしまうところもありますが、
過剰な演出がない分、リアリティを感じとれるのも事実で、
この作品の味として受け入れることができます。

終盤、筏にサルの群れが襲来するシーンは圧巻です。


アギーレ/神の怒り [DVD]
by camuson | 2013-12-21 21:03 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 13日
暗いところで待ち合わせ 【印象度:93】
どうして、こんなにも不自然なシチュエーションを思いつき、
それを力みなく平然と成立させ得るのか?
どうして、その不自然なシチュエーション下で
こんなにも繊細な心の動きがあることを思いつき描き得るのか?

驚かされますね。
作品全体を覆う体温の低さ、せつなげ、はかなげな雰囲気も好きです。

プロットもよくできていて、
サプライズ要素もあるのですが、
それに多少早く気付いても興ざめすることはなく、
十分楽しめるだけの緻密な計算がなされているような気がします。


暗いところで待ち合わせ
by camuson | 2013-12-13 21:35 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 12日
殺人処方箋 【印象度:80】
1968年のアメリカのテレビ映画。刑事コロンボシリーズ第1作目。
本シリーズは母親がファンで、子供のころからテレビでよく見ていました。
Blu-ray BOXを購入したので、昔を懐かしみつつ、
少しずつ見ていきたいと思います。

吹き替え版ではなく、英語音声、日本語字幕で見ました。
小池朝雄の吹き替えは素晴らしいのですが、
ここはあえてオリジナルを尊重して。

ピーター・フォークの地声は、吹き替えよりも多少甲高いダミ声。
これはこれで慣れると味があります。

ピーターフォークがまだ若々しくて、精悍な感じで、
眼光の鋭さが目立ちますね。
のらりくらりのキャラクターは、おおむね確立されているものの、
まだまだ年季が足りない感じです。

お話は、精神科医が若い愛人との新生活のために、
年老いた妻を殺し、
愛人の協力を得て、アリバイを偽装するというもの。

コロンボの犯人を追いこんでいくさま、
特に、ドジッ娘の愛人に狙いを定めて攻めていくさまは、
S的、M的素養を刺激するところがあるのか、
終盤まで楽しむことができました。

ただ、終わり方が急過ぎていまひとつストンと落ちない感じでした。
同じトリックで犯人を陥れる着想は分かるのですが、
愛人がコロンボのトリックに協力するに至った
感情に飛躍があるように感じて、受け入れづらいのです。

愛人に対して愛情がある=愛人が死んだら目的を失い自白する
という勝手な等式のごり押し感が残ってしまいました。

たまたま犯人が血も涙もない悪者と判明したことになったわけですが、
そういう単純化ってあまり面白くないじゃないですか。

十分愛情はあったのだけど、秘密は墓場まで!
というようなことが、むしろ普通にあり得るケースで、
その場合にどう落とすのかが見えないので、
切れ味が悪く感じてしまいます。


刑事コロンボ コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]
by camuson | 2013-12-12 22:06 | テレビ | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 08日
新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ 【印象度:75】
英語を聞き取れない一つの要因として単語力の無さを痛感しているところなので、
単語力をつけるために、amazon kindleランキングで評価が高かった
本書を購入しました。

該当単語の頭文字だけを残した、
文章のムシクイ問題形式なのですが、
これが、思いのほか飽きずに効果的なようです。
まず問題を解いてみるというプロセスがあることにより、
定着率が段違いにイイような気がします。


新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
by camuson | 2013-12-08 19:34 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 07日
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 【印象度:80】
2013年の劇場アニメ。
出張から家に20時頃に帰ることができたので、
新宿バルト9のスクリーン9、レイトショー21:50~の回を観てきました。
この回を選んだ時点で、終電にはぎりぎり間に合わなそうなので、
帰りはジョギングで帰ることを見越して、
ジーンズの下にランニングタイツを仕込んでおきました。

劇場では中段より若干前目の左端の方の席にしたのですが、
ふだんより観客が左右方向の中央部に集中していて少し驚きました。
おかげで周囲には人がいなくてリラックスして見ることができました。
音は爆音過ぎて、つぶれてしまっていたので、
もう少し押さえても良いかなと思いました。


さて、作品についてですが、
テレビシリーズはBlu-rayを購入して視聴していますが、
テレビシリーズの総まとめの劇場版は観ていません。

テレビシリーズは近年まれにみる
衝撃的かつ綺麗な終わり方をした作品と評価していますので、
魔法少女まどか☆マギカ 過去記事
続編のハードルは高いなぁと思いつつ、
反面そのハードルを乗り越えることを期待していたのですが・・・

はたして結果的には、やはりテレビシリーズの衝撃は超えられず、
どちらかというと蛇足になってしまったかなという印象です。
本作の真実をひっくり返して昇華するような続編も可能だと思いますが、
回を重ねるごとにインパクトが薄れぐだぐだになりそうな気もします。

映像アートとしては力作で、堪能できました。
by camuson | 2013-12-07 17:37 | アニメ | Trackback(1) | Comments(0)
2013年 12月 07日
ラン・ウォーク(新宿~ 計7km)
新宿バルト9で映画
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」を見た後、
終電には間に合わないためジョギングで自宅まで戻ってきました。

道をあまり調べず感覚的に戻ってきたので、
かなりジグザグになってしまいました。
セーターにジャンパーを着ていたので、
途中暑くなったのと、
右ひざ外側に少し違和感を感じたので
歩いてしまいました。

More
by camuson | 2013-12-07 00:10 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 04日
チェブラーシカ学校へ行く 【印象度:45】
1983年発表のソ連のストップモーション人形アニメ。
チェブラーシカシリーズ第4作。
レンタルDVDで見ました。

第3作から9年経っています。
満を持してということで期待してしまいますが・・・

セットがベニヤ板で適当に作ったような、
みすぼらしく小汚い感じになっているのが、まず残念。

話も学校が修理中ということで、
学校が始まる前でブチ切れるように終わってしまいます。

時間も他の作品の半分しかありませんし、
途中で投げ出した感がありありなのですが、
どうなのでしょうか?


チェブラーシカ [DVD]
by camuson | 2013-12-04 22:05 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 02日
チェブラーシカと怪盗おばあさん 【印象度:60】
1974年のソ連のストップモーション人形アニメ。
チェブラーシカシリーズの第3作目。
レンタルDVDで見ました。

婆さんがチェブラーシカとワニのおっさんの興味を引きたくて、
盗みやら、いたずらをするのだけど、
何せ婆さんなので、
「可愛いから許せる」
とかあるわけもなく、
ちょっとフラストレーションがたまる感じです。
いっそ悪役に徹してくれた方がいいです。
途中から悪役がヒッピー風旅行者達に交代するのですが、
この人たちのキャラが薄いのもいまひとつ。

チェブラーシカ [DVD]
by camuson | 2013-12-02 23:22 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 01日
ラン・ウォーク・フォト(~秋葉原~神田 計5km)
フルマラソンを走ってから1か月が空いてしまいました。

清澄白河、両国、浅草方面を目指したのですが、
神田駅を過ぎたところで右ひざ外側に痛みを感じたので、
無理をせず神田駅から地下鉄で戻ってきました。

また1から体を作り直しです。

続きを読む
by camuson | 2013-12-01 20:07 | ランニング | Trackback | Comments(0)