書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
<   2016年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2016年 09月 28日
君の名は。【印象度:95】
2016年の劇場アニメ作品。
新海作品は7年くらい前に「秒速5センチメートル」を
Blu-ray DISCで購入していたのですが、
なんだかんだで、見ずじまいになっていました。
よって、本作が、初新海作品です。

続きを読む
by camuson | 2016-09-28 19:55 | アニメ | Trackback(2) | Comments(0)
2016年 09月 24日
カポーティ 【印象度:60】
2005年のアメリカ/カナダ映画。レンタルDVD。

「ティファニーで朝食を」の原作小説家として著名な、
トゥルーマン・カポーティが主人公。

カポーティが、1959年にカンザス州で実際に起こった
農場一家惨殺事件の犯人を密着取材して、
小説作品「冷血」に結実させるまでの過程を描いています。

続きを読む
by camuson | 2016-09-24 16:37 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 22日
ビデオゲーム近況
PS4のハードを購入してから2年間ほど、ほぼ放置状態になっていたのですが、
この度、アトラスの「ペルソナ5」が発売になったので、予約購入しました。
ついでと言っては何ですが、世界的大ヒット作「ウィッチャー3」も購入しました。

振り返るとPS4ハード購入とほぼ同時期に、「PSYCHOBREAK」、「龍が如く 維新!」、
「トゥームレイダー」を購入していたのですが、どれもいまいち乗り切れず。
トゥームに至っては、開封まで至っていないと思います。

続きを読む
by camuson | 2016-09-22 22:36 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 22日
シン・ゴジラ 【印象度:97】
2016年の日本映画。

樋口・庵野コンビの前作「巨神兵東京に現わる」が力作だったので、
かなりの期待を持って観たいと思っていたのですが、なかなか時間が取れず。

たまたま出先で時間ができたので(過去記事参照)見てきました。
本当に意図しないナイスタイミングだったため、
トレーラー、ネット情報なども見ない、ほぼまっさらな状態で、
見ることができました。

以下、感想です。

続きを読む
by camuson | 2016-09-22 17:49 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)
2016年 09月 18日
吉見テニス合宿(2日目)
吉見テニス合宿(1日目)」のつづきです。

残念ながら、朝から雨です。

午後に雨が止む可能性があるため、とりあえず午前中は近場を観光です。

09:30~09:40 忍城(「のぼうの城」の舞台)
10:00~10:20 さきたま古墳
11:00~11:20 熊谷スポーツ文化公園 彩の国くまがやドーム

続きを読む
by camuson | 2016-09-18 13:00 | 旅・散策 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 17日
吉見テニス合宿(1日目)
テニス仲間とテニス合宿に行ってまいりました。

場所は埼玉県営の吉見総合運動公園。
午後13:00~17:00までの4時間。
曇りがちで日差しはあまり強くなかったのですが、蒸し暑い感じ。
終盤はそこそこ過ごしやすくなり、まあまあのテニス日和でした。

宿は例年通りの「フレンドシップハイツよしみ」
(昨年度は私の北海道旅ラン(過去記事参照)のため中止)

続きを読む
by camuson | 2016-09-17 23:59 | 旅・散策 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 11日
やがて哀しき外国語 【印象度:70】
村上春樹が90年代に経験した4年間のアメリカ生活を描いたエッセイ。
一般人とは明らかに異なる希有な立場、視点から、
(世界的な売れっ子作家でかつ大学の先生として招聘されている)
普段垣間見ることのないアメリカが感じられて面白いです。

続きを読む
by camuson | 2016-09-11 19:24 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 04日
Smile 【印象度:55】
2010年発表のアメリカのコミック。電子書籍版を購読。

作者自身の中高時代の学校生活や交友関係などと、
その間ずっと続いていた歯の矯正とを合わせて描いたもの。

アメリカでベストセラーとのことで、
amazonの評価も非常に高いことから、
英語の学習がてら読んでみることにしました。

続きを読む
by camuson | 2016-09-04 17:17 | 漫画 | Trackback | Comments(0)